あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳の本音日記

◆PMS(月経前症候群)によるイライラ、憂鬱を回避せよ

 

PMS月経前症候群)とは生理開始の

 

3~10日前になると、イライラしたり

 

プチうつ状態になったり、肌荒れになったりという

 

心身の不調のことですが

 

私もこいつには長年悩まされてきました。

 

 

まずイライラがハンパない。

 

それが仕事の時に顕著に出ます。

 

普段はまあ許せる他人の行動が許せず、イライラ

周囲の声の大きさに、イライラ

イライラして人に当たってしまってそんな自分に、イライラ

イライラを食べて発散して体重増えて、またイライラ

 

そんな自分が嫌になって、今度はプチ鬱が始まります。

 

こんなに太っちゃってどうしよう

イライラしちゃう私はみんなに嫌われてる

私は仕事を辞めた方がいいんだ

 

と(何回「イライラ」って書いた??)

 

負のスパイラルに突入です。

 

 

これが生理が終わるまでですから、およそ2週間。

 

ひと月の半分もの時間を

 

イライラとうつうつの不調とともに暮らしてる

 

ということなんですよ!みなさん!

 

女がこんなに大変な思いをしていることを

 

お前らわかってるのかー??

 

と世の男どもに言いたい。

 

「これだから女は感情的で困る」とか言う前に

 

生理休暇ならぬ「PMS休暇」の制度を整備しろー!

 

と思う、ホントに。

 

 

で、このメンタルの不安定をしないとまともに仕事ができない、と

 

ようやく「心療内科・精神科」の門を叩いたわけであります。

 

 

ふつうなら婦人科に行くべきだとは思うのですが

 

数年前に診てもらって血液検査をしたら

 

“ホルモンの分泌量は正常だからPMSではない”

 

との診断で、気休めの精神安定剤をもらっただけだったので

 

婦人科に行くのはやめました。

 

 

今回診療内科に行って、そのことも話したら

 

「症状がどうみてもPMSなんだから、漢方出して様子見ればいいのにね。

 

婦人科でそう言われて、うちに来る人結構いるよ」

 

というわけで、毎日3回漢方を飲んでいます。

 

 

まだ効いてるかどうかわからないのですが

 

先月よりはいいような気もします。

 

 

病院の先生に「ほかに気になっていることはないの?」

 

と言われたので

 

コミュニケーションが下手で人とうまく関われません

 

と言ったら

 

先生:今、僕と普通に話してコミュニケーションできてるじゃん

 

私:初対面の人とは話せるんです。会社の人と上手に関われないんです

 

先生:だんだんその人の嫌な面とか見えてくるからね~

    しかも、2週間もPMSで気分悪かったら、そりゃうまくいかないよ~

 

とのことで

 

なんだかカウンセリングもしてもらって

 

足取りも軽く家に帰ってきました。

 

 

うまくいかないと思っていることを

 

自分のせいではなく病気のせい、と

 

第三者に、しかもお医者さんに言ってもらって

 

心がスーッとしたのでしょう。

 

カウンセリングってすごいね。

 

 

漢方が効かなかったらほかの手段もあるそうで

 

抗鬱剤はちょっと抵抗あるのですが)

 

今回思いきって心療内科に行ってよかったと思います。

 

 

ああ、女ってたいへんね~

 

でもだから子ども生めるんだけどね~

 

 

 

【スポンサーリンク】