読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

◆住宅情報を見るとわかる「今かなりいい物件に住んでる」

 

先日の記事の通り

 

私の所属する営業所が閉鎖することになり

※参照⇒◆啖呵切って退職 → 転職 → 部署閉鎖

 

これを機に

 

退職も考えたりしたわけですが

 

退職するとなると「お金」のことが気になります。

 

今のままの生活水準で生活するわけにはいきません。

 

 

そうなると固定費の見直しが必要となり

 

固定費の中で一番の比重を占めているのが家賃を

 

減らすことができないか、となるわけです。

 

 

そろそろ契約更新の時期がやってくるということもあり

 

賃貸情報を検索するのですが

 

これまた求人情報と同様

 

今より条件のいいいところがない

 

のであります。

 

(※参照⇒◆住宅情報を見るとわかる「今かなりいい物件に住んでる」

 

 

こうなってくるともう、ただの不満癖

 

のような気もしてきます。

 

 

じゃあ行きますよ、

 

現在の住宅状況における「あるもの」 「ないもの」比較。

 

 

<今のマンションのあるもの>

・治安がいい

・景色がいい

・内装がキレイ

・騒音などがない

・コンビニが近い

・本屋が近い

・駅が近い

 

<今のマンションのないもの>

・若干家賃が高め

(家賃は手取り収入の2割と言われていますがちょっとはみ出てます)

・バストイレが別じゃない

 

 

え?

 

やっぱりないものコレだけじゃん。

 

かなり望み通りのところに住んでるじゃん。

 

やっぱりココが好きなのよ、私。

 

なのに何をジタバタと動こうとしてんのよ?

 

 

というわけで、

 

結局今のマンションに残る、という判断になりました。

 

 

もう、仕事のことも家のことも、

 

悩んでる時間が無駄なんですけど、私。

 

何をしたいんだ、私。

 

悩みたいだけじゃないか。