読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

◆となりの芝生が青いかどうかは自分の目で確かめる

 

 

本音を言えばもう会社には属したくなくて

 

なんとか働かずに生きていけないものかと

 

模索し続けている日々。

 

 

家賃の安い物件に引っ越して

 

固定費を浮かすことはできないかと

 

ネットで物件検索をしまくった結果

 

今以上のいい条件のところはないとわかったのに

 

この目で見るまでは納得いかない私は

 

不動産屋さんに行ってきました。

 

 

そうしたら結構、お得な物件というものはあるもので

 

勢いで5件くらいのところを見に行き

 

家賃が1万円安くなるところを仮決め。

 

自分の行動力に我ながらあっぱれ。

 

 

でも。

 

帰ってきたら、今の家の清潔さと快適さと

 

たくさんの思い出に

 

ここから離れたくなくなってしまい

 

一晩考えて、仮決めをキャンセルしました。

 

 

それに

 

月1万円程度家賃が下がったところで

 

初期費用を考えたらペイできるまでに半年以上かかる。

 

ということは

 

手元から現金がなくなってしまうということでしょ?

 

そしたら

 

長期的にみればお得にはなるけれども

 

また「お金がない」という感覚がまとわりつく。

 

それもイヤかな、と。

 

 

不動産屋さんには苦労をおかけしましたが

 

やはり実際に自分の目で肌で現地を見て

 

どうか、というのを考えるのは大事です。

 

隣の芝生が本当に青いかどうかは

 

比較してみないとわからないものなのです。