読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

◆もう十分なお金を持ってるのかもしれない

資産を増やしたくて仕方がない私は

マネーセミナーに行ったり

お金に関する本を読んだり

副業について書いているブログを読み漁ったりしています。

金持ち父さん貧乏父さん/筑摩書房

¥1,728

Amazon.co.jp

「金持ち父さん貧乏父さん」は鉄板ですね。

不動産投資で資産を増やしていく方法をメインに書かれています。

私はまず投資をする資金を作らなければいけないのですが。

毎日5分で月に28万円稼ぐ方法!!―パソコン一台で、誰でも起業することができる/JPS出版局

¥1,188

Amazon.co.jp

これは情報商材を紹介してアフィリエイトで稼ぐ方法でした。

ビジネスとしてきちんと運用できれば稼げそうです。

が、私は別にものを売りたいわけじゃない(むしろ売りたくない)

ということに気づきまして却下。

その思い込みを捨てた瞬間、何かが起こる! 「お金引き寄せ」の授業/大和出版

¥1,512

Amazon.co.jp

これはおもしろかった!

お金ってそもそもどういうもの?

というところから始まって

豊かさとは?ということが

わかりやすく書かれています。

亜美衣さんの文章は読みやすくて好きです。

亜美衣さんは「引き寄せの法則」を活用したことによって

好きなときに好きなことを好きなだけする時間とお金の余裕のある生活

を手に入れたそうです。

こういう生活をしたいから

人はお金を望むんですよね?と

この本の中で仰ってます。

で、ふと思ったのは

あれ?私、好きな時に好きなことを好きなだけできているよね。

ということです。

貯金の額がどうということではなくて

私の望む生活がもうすでに手に入っているんです。

家族が元気で暮らしていて

私はきれいな家で気ままな一人暮らしができて

がんばらなくてもできる仕事があって

趣味のヨガに行くお金もあって

毎日こうしてネットができる環境もお金もある

毎月定額貯金もしているし、年金保険もかけているし

積立の生命保険も入っている

蛇口をひねれば水もお湯も出るし

トイレは水洗で清潔です(海外と比較するとどれだけキレイか)

もっともっとと望まなくてもいいのではないかな、と

そう思えてきたのです。

必要なお金は手に入る

とよく言われます。

今以上に余剰金があったら何をするかといったら

本当に行く必要あるの?

という

高額なセミナーに飛行機に乗って行くとか

ヒマだからちょっと週末に海外に行こうとか

それによって得るものもあるのだろうけれど

本当に心から欲してしたいことなの?

ということだと思います。

本当にやりたいことなら

すでに貯金切り崩してやってますからね。

だから今の私の生活は

もう十分に満たされていて豊かなんだなと

思ったのであります。

お金はあるに越したことはないけど。