読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

◆誰かのために生きる?

みつろうさんの今日のブログの記事。

誰かのために、愛はカタチになる

被災地へのボランティアのことなのですが

最後のほうに

「誰かのために」生きている瞬間こそ、

もっとも人間が、動物的にも、社会的にも、自分自身の能力が高まる瞬間

とあって

ちょっと混乱。

スピリチュアルや引き寄せや心理学の本やブログをさんざん読み漁ってきた結果

好きなように生きるのがしあわせへの道

というところに辿りついて

「もう好きなように生きる」ってやってきたんだけど

「誰かのために生きる瞬間が能力が高まる瞬間」って

結局だれかのために生きましょうってこと?

誰かのために生きることが

自分のやりたいことだったらそうしましょうってこと?

全然わからない。

誰かのために生きるから辛いんですよ

好きなように生きましょう!

が本筋じゃなかったっけ?

特に心屋系は。

ほんと全然わからない。

間違って解釈してきた?