あしたはあしたのかぜがふく

会社を辞めて好きなことだけで生きるあらふぉーの部屋

映画「清須会議」 さすが三谷幸喜、あっぱれです!

清須会議 スタンダード・エディション [DVD]/東宝

¥4,104

Amazon.co.jp

 

 

ようやく「清須会議」を見ました。

 

2年前の作品です。

 

 

ある人と映画館に見に行くつもりでしたが

 

行くことができず

 

DVDになってもそのことを思い出すので

 

見ることができず

 

さまざまな思いが消化した今

 

ようやく見ることができました。

 

 

あっぱれ

 

というのがぴったりの

 

すばらしい作品でした。

 

さすが三谷さん。

 

 

おもしろいし

 

それぞれの人間の

 

それぞれの思惑が

 

見事に描かれています。

 

 

そしてやはり

 

役者がすばらしい。

 

 

いつもの三谷ファミリーの面々ですが

 

それぞれのキャラクターが立っていて

 

うまいなーと唸るばかりです。

 

 

歴史は得意ではないので

 

織田家がどうとか

 

秀吉がどうしたとか

 

詳しいことはわからずに見ましたが

 

楽しめます。

 

 

秀吉の頭の良さというか

 

要領の良さ

 

策士ぶりにも

 

あっぱれです。

 

 

あんなの敵にしたら

 

とってもやってられません。

 

 

私は、策なんて練れなくて

 

いつも直球勝負なので

 

くやしいったらないですね。

 

 

どちらかというと

 

柴田勝家に近くて

 

考えなしに動いてしまうタイプ。

 

 

それでも

 

策士、策に溺れるという言葉もありますから

 

最終最後

 

どうなるかはわかりませんけど。

 

 

この作品を見ていれば

 

うちの会社の組織編成にも

 

勝てたかもしれないなんて

 

そんなことを思いながら見ていました。

 

 

現代だって

 

常に戦は行われているのです。

 

 

ま、どんな策士も

 

私みたいな変人の挙動は

 

読めないと思いますけど。

 

 

なにせ私にも読めませんから。

【スポンサーリンク】