あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

【レイキ1日目】レイキマスター伝授 ~なんかうさんくさくない?~

昨日、ついにレイキ講座初日受講。

レイキマスターの伝授をうけたので

21日間のセルフヒーリングが終わるまで

気づきをこのブログに記すこととする。

サロンに行ったらもう一人受講者あり。

レムリアンヒーリングのプラクティショナーの方。

レイキの前段の話で職場の話になり

受講時間の半分がそれに費やされる。

ティーチャーが自分の体験談を何かがのりうつったように喋りまくる。

途中で、「この人まだその過去に執着してるな」と感じた。

しゃべることで癒されようとしてる。

私が会社を辞めるか、こっちの道一本で行くかを迷っていたから

それにまつわる答えがティーチャーからもたらされた。

必要な答えは必要な時にやってくる。

ちゃんと。

しかし、三人が三人とも声が大きくて通る。

エネルギーがでかいんだろう。

マニュアルをさくっとかいつまんで説明され

二人同時にマスターのアチューメントを受ける。

ティーチャーが遠くの椅子に座って私たちにアチューメント

なにか光が見えたり聞こえたり

不思議体験が起こるかなと思ったが

耳がスコーンと通った感覚がして

右耳で寝息のような息遣いが聴こえたくらい。

アチューメント後それを言ったら

「白龍と青龍が二人の頭の上を走ってたからそれだと思う」と。

私に聞こえた寝息は

ハイヤーセルフの息ですね」と。

へー。

「(私がしていた)ペンダントの周りを

ゴールドの光がぐるぐる回ってましたよ」

と帰り際に言われたので

そのペンダントがばあちゃんからもらったものだと伝えると

「さっきの寝息はおばあちゃんが来てたんだね」と。

いや、ばあちゃん生きてるし

さっき寝息は「ハイヤーセルフの」って言ったじゃん。

来てるとすれば、ひいばあちゃんだよ。

ひいばあちゃんは私を守ってくれてるから。

いつもしているゴールドの指輪はひいばあちゃんの形見だし

もともとひいばあちゃんは霊能者だからね、龍神系の。

私と血はつながってないけど。

それを言ったら

「じゃあ来てたのは、そのおばあちゃんですね」って。

じゃあ最初からそのように言っていただければと。

なんか後付けじゃないの?それ。

私が言う前に言うならまだしも

あとからなんぼでも創れるからね、そんなの。

(こんな腐っててヒーラーになれるのか?)

若干のうさんくささを感じつつ帰宅して

セルフヒーリング開始。

疑いつつもやってみたら

手から暖かいものが流れている感覚あり。

やはり耳が通った感じがする。

耳から水が抜けた時の感じ。

人相見ができるスピ系の友達に

私は「耳で情報を受け取る人」と言われたから

やっぱり聴覚がすぐれているのだろう。

セルフヒーリングはシンボルを使うのが面倒だけど

続けていればいいらしいのでコツコツとやることとする。

レイキなどのエネルギーのことよりも

宇宙の法則などの話のほうがおもしろかった。

・人の役に立つために使ったお金は必ず戻ってくる

・自己投資に使ったお金も戻ってくる

・収入の1割を寄付する

・女性性を受け入れる

というのが心に響いた。

やっぱりそうよね、というのが感想。

私けっこう知識はあるんじゃん。

エネルギーヒーリングが私にできるかはまだ分からないけれど

早く自宅サロンを開きたくて

そのことばっかり考えていたら

仕事でちょっと悩んでいたことなどどうでもよくなってしまって

会社でも心穏やかに過ごすことができた。

今の仕事を副業(バイト)だと思うことにしたからかもしれない。

これが1日目の学び。

【スポンサーリンク】