あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳の本音日記

クンダリーニレイキでインナーチャイルド解放

先月末にクンダリーニレイキマスターまでの一括伝授を受けました。

クンダリーニレイキは、7つのチャクラを覚醒させるレイキです。

伝授を受けてから自己ワークを続けていく必要があり

その間に「チャクラに滞っていたものが上がってくる」と

私のマスターに言われていました。

滞りとは、たとえばお金のブロックだったり

パートナーのブロックだったりです。

そのブロックが上がってくるのは一過性のものなのですが

ブロックが上がってくるとそれと向き合うのが辛くなり

ワークを途中で辞めてしまう人もいるそうです。

私は、すべてのワークを淡々と終え

特別なブロックは上がってこなかったなぁと思っていたのですが

ワークを終えた翌日、来ました。

インナーチャイルドが。

ここ1週間くらいさみしくてさみしくて

何をしても空しいと思うことが多く、

ヨガに行って気持ちを切り替えたりしていました。

それでもその日はヨガ後も空虚感が押し寄せてきました。

睡魔にまかせて昼寝をした後

起きる直前に子どもの頃に住んでいた家の夢を見て、当時のことを思い出しました。

私は母子家庭で育ちました。

小学生の頃、アパートの玄関で、いつも母が仕事から帰ってくるのを

いつかいつかと待っていました。

バスが通るたびに、家から少し離れたバス停に母が下りないか見ていました。

母が下りなかったのを確認したら家に入り、しばらくしてまた外を見に行きました。

バス停に降りた母の姿が見えたら安心して家に入ったり、そのまま外で待っていたり。

その間、弟はテレビゲームをしていました。

ちょうど、夢から醒めたのと同じ18時半頃のことです。

ふたりで、お菓子を食べて空腹を満たして、母の帰りを待っていました。

それを思い出した途端、涙がこみ上げてきて止まらなくなりました。(今、書いていても泣けてきます)

私はずっとさみしかった。

ずっとずっとさみしかった。

弟もどれだけさみしかっただろう。

忘れていたその頃の思いに気づき、子どものように泣きじゃくりました。

泣いても泣いても止まらなくて、神さま助けてと言って泣き疲れて眠りました。

泣き疲れて眠り、また起きる時に見た夢は

来月行われる祖父の一周忌の準備をしている夢で

夢の中で私は、かわいい小さい頃の自分の写真を見せられました。

私には父親と暮らした記憶はないけれど、その分じいちゃんやばあちゃん、

おばさん達に、たくさんの愛情をもらって育ったのだということを

その夢から教えてもらいました。

そうしたら、今までの虚しさやさみしは一辺に消えていきました。

今まで向き合わなければいけないと思っていながら目をそむけていたインナーチャイルド

レイキの自己ヒーリングで向き合うことができました。

(まだ思い出すと泣けてくるので、完全な癒しには至っていないかもしれませんが)

なので、エネルギーヒーリングは得意ではなかったのですが

レイキを私以外の人にも伝えていきたいなと、思ったりしているところです。

【スポンサーリンク】