読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

帰りたいなら帰りたいって言えや

仕事のこと

 

 

体調不良で欠勤してたバイト君がようやく出てきたから、社交で「よくなりましたか ~」って言ったら、「いやー、今日も熱があって。。」と出勤早々、"具合悪いんですアピール"してきた。(いや、ほんとに具合悪かったんだろうけど)。

 

 

さんざん休んでたくせになんじゃい!と思って、なんかむかついたので、敢えて「熱、何度あるんですか?」とかは聞かず、放置。私は、病人にやさしくするということができません。なぜかできません。情が少ないのです。

 

 

上司がその人に、「いつもより休憩を長めにとっていい」と言い、私もそう言った。(その男がいないほうが気楽に仕事できるから。やさしさではない)。そしたら、それにあまえたのか、「なんか熱上がってきたかも」「みんなに伝染(うつ)したら困るから、帰った方がいいですかね?」とか言いやがった。(前回の出勤の時も、頃合い見計らって帰ってる)

 

 

 

なにその、「帰れって言われたから帰りました」っていう展開にもっていきたい感じ。と、カチンと来たので、「伝染る時は、何してても伝染るからね」とかわす。私、いじわる。

 

 

 

しばらくほったらかしてたら、隣のデスクで聞こえよがしにはーーっ、ふ~~ん、ふ~~んって、ため息を連発しはじめて(あれの時の声のようにも聞こえたが。そしてちょっとこのバイト君、おねえっぽいんだよね。)、具合悪いですアピールがピーク!!この時、私の中でなにかが切れた。

 

 

 

○○さん!何時から何時間休憩取ります?あ、帰ってもいいけど?

 

 

 

ってきつめに言ったらさ、うれしそうな声だしちゃって、「え?どうしようかな?じゃあ、あと1時間仕事して帰ります~」だって。色っぽい声出してないで、自分から「帰らせてください」って言えや!

 

 

 

でね、はいはい、帰れ帰れ、と思って、バイト君がいる間に自分の仕事片付けておこう!って、やらなきゃないことに手をつけた途端に、バイト君「あ、なんかぜんぜんデータ上がってこないんで、もう(帰って)いいですね」って、出勤表にサインしろってもってきたの!!!

 

 

 

あと1時間仕事するんじゃなかったんかーい!!!???

データが上がってこない=もう帰っていいの判断するのは、おまえじゃない!私じゃ!

 

 

 

いや、ほんとむかついた。

具合悪いのはしょうがない。そういう時もあるよ。でも、帰りたいのに帰りたいってはっきり言わないで、「帰っていいよ」って言われるのを待ってる感じが、ほんとムカつく。

 

 

 

こんなまわりくどいことしてないで、

帰りたいなら帰りたいって自分の口ではっきり言えや!

 

 

 

バイト君が帰った後、いらいらしつつ仕事してたら、上がってこなかったはずのデータが急激に増えて、ひとりで捌かなければならないという状況に陥り、やらなければならないタスクは終わらないし、休憩には行けないしで、てんやわんや。。。

 

 

 

1年半ぶりに、忙しかった、私。

そして1年半ぶりに、怒った、私。

 

 

 

あー、疲れた。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ