あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

会社を辞めることにした。円形脱毛症になってまで働くことはない。

 

 

円形脱毛症発覚から3日経過。 

www.shimareiko.club

 

 

会社を辞めるかやめないか。ずーっと考えている。

思えば2か月くらい、そんなことを考えている。 

www.shimareiko.club

 

 

辞めようと思っても、会社自体が嫌いなわけでもなく、仕事も嫌いなわけではなく、すぐに「やっぱり辞めなくてもいいかな~」の繰り返し。

 

 

今回も、円形脱毛症が発覚して、私より上の等級の人にカミングアウトしたら、

「俺があなたを育てるから、希望をもってがんばろう」と何かといいことを言って引き止めてくれている。

 

 

そりゃそうだ。この少子化労働人口が少なくなっている中で、かつ、人材不足の札幌コールセンター業界。仕事はできなくても、勤続10年の経験者を手放すのは惜しいとは思う。

 

 

でもね。

 

 

もう、この仕事興味ないのよね。昔は、お客様の顔を見ないで電話対応するだけでお金がもらえるというのが面白かった。もともと、苦手な接客業をやっていたから、一生会うことがない人の対応をするというのは、気楽で後腐れがなくて面白かった。ストレスも皆無。こんないい仕事があるのかと思った。

 

 

オペレータで経験を積んだら、もちろんその上を目指したくなって、SVになってオペレータの育成も経験。コミュニケーション能力がなさすぎて、オペレータから反感買ったり、同僚から嫌われたりもしたけど、それなりに指導者の立場にやりがいをもってやっていたし、評価してくれる人もいたし、クライアント受けも良かった。

 

 

でも、根っからの飽き性だから、仕事がある程度「こういうもんなんだ。」ということがわかって、できるようになると興味がなくなる。さらに良くしていこうとか、そういうことには関心がない。

 

 

だから、もういいや。

 

 

オペレータの仕事は天職だけど、今の業務はおもしろくない。「仕事はラクだがつまらない。」

 

 

月に20日、200時間の拘束。楽な仕事で、そこそこ余裕のある暮らしができるだけの給料はもらえているけれど、おもしろくないなら意味がない。「仕事は自分でおもしろくするものだ」という声も聞こえてきそうだけれど、興味がなくなったものをおもしろくするとか無理。それができるなら、とっくにやってる。

 

 

終わらせよう。10年間お疲れさまでした。

 

 

こんなになってまで、そこに居続けることないよ。

f:id:saisakura:20170609120808j:plain

(500円玉以上の大きさ。まじかよ、、、体は正直。心の悲鳴をこうやって表す)

 

 

考えてみれば、2年くらい前に「もうやめる!」騒動を起こして、別部署に拾われて、つまらない仕事だと思いながらも、プライベートを充実させるとかほかのことで気を紛らわせてたけど、延命措置に過ぎなかった。 

 

 

辞めたいと思ったら、それが辞め時だ。

辞める?辞めない?とぐだぐだ考えている時間が無駄。

引き止めてくれる人がいることに感謝して、私は私の心の声に従う。

 

 

会社は辞める。

もうやりたくないことはやらない。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ 

【スポンサーリンク】