あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

紹介状5通目。ついに大学病院で膠原病と副甲状腺の精密検査。

 

今日は、膠原病の検査の結果を聞きに行く日であった。 

www.shimareiko.club

 

私は、今日、膠原病(先生の見立てでは、「全身性エリテマトーデス」)の診断が下り、大学病院あたりに検査入院することになるのではないかと予想していた。そうなったら、診断書を水戸黄門の印籠のごとく上司に見せ、ドロンと退職するつもりであった。

 

病院の診察は、10時の予約。にもかかわらず、午前3:30には目が覚めていた。なにせ、今日で私の運命が決まるのである。わくわくして、眠れたもんじゃない。まあ、どっちにせよ、辞めるんだけど。退職理由は、「それじゃ仕方ないよね」というものでなければならない。でなければ、円満退職にならない。それには、診断書が必要なのである。

 

病院に着き、握力の検査をしたのち、看護師さんに「皮膚炎とか起きてないですか?」、「関節の具合はどうですか?」、「ほかに具合の悪いところはないですか」と聞かれる。膠原病の症状チェックである。これは、すでに膠原病と診断されている人に対する対応では?と期待しながら受け答えをする。めまいや頭痛はするので、そのまま伝える。これは嘘ではない。なんだか、最近調子が悪いのである。会社に行きたくないだけのような気がするが。

 

しばらくして、診察室に通される。開口一番「やっぱり全身性エリテマトーデスだったよ」という言葉を聞けると思ったが、違った。先生は一生懸命、血液検査の結果を見ている。「やっぱりね、膠原病の抗体がひっかかってるんだよね」。

 

え?それは先週の時点で分かってたですよね?皮膚科の血液検査の結果が、そうだったからこちらの膠原病専門のクリニックを紹介されたのですが?それをさらに詳しく調べたのでは?というのが、私の心の声。

 

「それよりもね、副甲状腺のほうがなんかあやしいんだよね。」

「やっぱり、骨が異常に細いんだよね」はい、それも先週聞きました。子どもの骨くらいの太さしかないとおっしゃいましたよ?

 

ていうかさ、この先生、血液検査の結果を今見たって感じだった。今見て、どう診断を下すかを、今考えているよね?という感じが満載。皮膚科の先生は、だいぶ前に血液検査の結果が出た時点で見ててくれて、私が結果を聞きに行った時には、すでに紹介状を用意してくれてたよ?

 

「これはさ、うちで追加で血液検査してもいんんだけど、しまさんはさ、いろいろ(病気が)ありそうだからさ、北大(病院)の助教授に診てもらおう。すぐ手紙書くからさ」

 

はいきた~、大学病院!想定内、想定内。この先生、北大出身なのはHPで確認済み。いよいよ、重症っぽくなってきたね。「いろいろありそうだから」って、そうですよね。すでに、バセドウ病円形脱毛症、膠原病副甲状腺機能亢進症という病気が名を連ねてますからね。で、紹介状は今から書くのね?やっぱり、事前に検査結果見てないんじゃね?

 

まあいいわ。というわけで、とりあえず、初の大学病院での精密検査行きとなったのである。持たされた紹介状は、北大病院の膠原病グループと内分泌グループへの2通と、円形脱毛症の病院へのなんかの手紙。

 

紹介状はこれで、5通にもなってしまった。

 

1通目 脳神経内科甲状腺クリニック

2通目 甲状腺クリニック → 皮膚科

3通目 皮膚科 → 膠原病クリニック

4通目 膠原病クリニック → 北大 膠原病外来

5通目 膠原病クリニック → 北大 内分泌外来

 

ここまでくると、私もなかなかたいしたものである。いったいこの5月からの2か月間で、医療機関にいくら払ったのか。ぷらっと週末台湾旅行にでも行けるくらいは、払ったんじゃないか。そこまでして病気にならなければ、会社を辞められないのだ、私は。なんか遠回りしてる気がするが。

 

クリニックが大学病院の診察予約を取ってくれて(自分で予約を取らなくていいのは大変ありがたい)、来週検査に行くことに。血液検査の数値をネットで調べたところ、私の見立てでは、「副甲状腺機能亢進症」で決まりである。そうなると、治療法は摘出手術しかないが、術後10日くらいで退院できるものらしく、さらに、驚くほど体調がよくなるそうだ。骨粗しょう症も改善するとか。

 

そのほか、バセドウ病膠原病も、おそらくもう一度検査してくれるのだろう。まあ、大学病院が検査してくれるのだから、あとはおまかせするだけである。診断書を持って、退職の意を表明するのは、来週だな。それにしても、こんなに甲状腺が弱いって、なんなんだろう。コンビニ食ばっかりだからかな。関係ないか。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ  

【スポンサーリンク】