あしたはあしたのかぜがふく

37才。気まぐれに自由に人生を楽しむ日々の記録。

正式に退職意思を表明。まったく後悔なし。

 

やっと正式に退職を表明してきた。長かったな、ここまで。ぐだぐだと思い悩んで。

 

上長に面談をしてもらって、

 

・2週間くらい休養して戻ってきたらどうか

・ほかの部署はどうか

・ほかの役職はどうか

 

と言われたけれど、そんなの退職したいと言ってきた人に対する常套句。

前の部署を辞めると言った時も別の上長に同じことを言われて、「そう言ってもらえるなんて、私は認められてるんだ!」なんて勘違いして異動したけど、結局ただの頭数でしかなくて今に至る。

 

私は、とにかくもう休みたいのだ。

この会社自体は嫌いではないので、うっかり再入社することがあるかもしれないけれど、それはずっと先の話。「とにかく、休みたいんです」と伝えて、提案いただいた全てをお断りした。

 

「退職すると言ってしまったけどこれでよかったのか」という後悔が全然なくて、すっきりしている。

前の部署で辞めると言った時は、勢いにまかせたところもあり、、言ってから結構「これでよかったのか」とぐるぐる思い悩んだ。

 

今回のように、考えて、悩んで、悩んで、結論を出すほうがいいようだ。

 

「理想は9月末退職ですが、時期は応相談で」と、恩を着せるような形にしてある。

秋には退職できる。終わりが見えているので、気が楽である。

 

海外旅行に行きたいとか、冬は雪のないところで過ごしたいとかいろいろ思いはあるけれど、まずはただ、何もしないで過ごしたい。

 

もう本当に、つかれた。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ  

【スポンサーリンク】