あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳独身女の本音日記

会社を辞めて好きなことだけで生きていく

 

f:id:saisakura:20170905110456j:plain

 

はてなブログアクセス解析で、「Googleからよくアクセスされているページ」というのを見たら、「会社を辞めることにした。円形脱毛症になってまで働くことはない。という記事が1位になっていました。円形脱毛症の人が多いのかな?それとも会社を辞めたい人が多いのかな?

 

www.shimareiko.club

f:id:saisakura:20170905112759p:plain

 

  

◆辞めたいと思った時が辞め時

 

円形脱毛症の話は別の機会に書くとして、仕事を辞めたい人に向けて書きます。本当にね、辞めたいと思った時が辞め時ですよ。私は1年以上前から、「つまらん。もう辞めたい」と思っていたのですが、「もう少し時間が経てば状況は変わるかも」「もっと貯金してから」「35歳を過ぎてからの転職は厳しいし」なんてぐだぐだやっているうちに、体が「NO」のサインを出してきて、ぼっこり禿げました。

 

f:id:saisakura:20170609120808j:plain

 

私は、こんな状態になっているのに、会社に「辞める」と言うまでに、ここから2ヵ月くらいかかっています。さっさと「辞めます」と言えばいいものを、「人不足だから周りに迷惑がかかる」とタイミングを見計らっているうちに、他の人が異動したり退職したりして、どんどん辞めにくい状況になっていきました。結局、そうやって悩んで鬱々としている自分にうんざりして、「辞める」と言ったのですが、あの時期がいちばん辛かったように思います。

 

体や心になんらかの異常が出るのは、何かがずれてきているからです。自分が本当にやりたいことができていないとか、言いたいことが言えていないとか、居心地が悪いとか。そういうこと我慢していると、その「思い」が内側に溜まって、体や心に影響してきます。「何かが違う」と思っているなら、それが答えです。心の声を聴いてあげましょう。

  

◆辞めちゃえ、辞めちゃえ

 

辞めると決めたらものすごくスッキリします。何かあっても、「どうせ辞めるんだし」と思えば、以前のようにストレスを感じることもありません。周りの人も同様です。あと少しで辞める人とわかっていれば、まあいいかと思ってもらえることもあるでしょう。私ならそう思います。

 

退職宣言をしてしまえば、「辞めたい、辞められない、どうしよう」というぐるぐる負のスパイラルという状況から、「さて、辞めたら何しよう」の段階に入ります。今私がそんな感じですが、楽しいですよ~♪完全に思考が新しい世界に行っています。海外旅行のガイドブックを見たり、せっせとブログを書いたり、DVDで映画を観たり、楽しいことしかありません。未来が明るいんです。

 

f:id:saisakura:20170905111234j:plain

f:id:saisakura:20170905111206j:plain

 バリ島行ってヨガやって

 

f:id:saisakura:20170905111305j:plain

パリ行ってエッフェル塔を眺めながらお茶して

 

f:id:saisakura:20170905111317j:plain

ヴェルサイユ宮殿でアントワネット気分を味わったり

 

 

◆会社を辞めちゃってお金は大丈夫?

 

大丈夫ですよ。たいていのことはなんとかなります。たとえ貯金ゼロだとしても、日本はなんだかんだで、我々を守ってくれるようにできていますから。一定の条件はありますが、失業保険給付、税金免除、国民年金免除、国民健康保険免除、最悪は生活保護などの制度を活用すればいいじゃないですか。

 

taisyoku-shitara.com

 

特に失業保険は有効に使わせてもらったらいいと思います。今まで雇用保険をかけてきたから利用できる制度なのですから、引け目を感じることはありません。病気になるまで(なりそうになるまで)、一生懸命働いたのですから、失業保険をもらってゆっくり休んだらいいのではないでしょうか。「そういうのをもらうのはちょっと、、、」とプライドが許さないのであれば、多少お金を貯めてから辞めましょう。

 

それから、ストレスがなくなると、不思議とお金を使わなくなります。ストレスが溜まると、食べたいとか飲みたいとか、あれがほしいこれがほしいと消費に走りがちですが、会社を辞めると心に平穏がもたらされて、必要以上に食べないし、ストレス発散にお酒飲もうとも思わないし、現実逃避に旅に出たくなることもなくなります。

 

私が前の会社を辞めた時は、そんな感じでした。旅は好きなので出かけたりもしましたが、祖母と一緒に行った時は、無職だからと気を遣ってくれたみたいで、「高齢者の付き添い」という名目で飛行機代を出してくれました。お金は無ければ無いで、どこかから入ってきます。そういうものです。 

 

◆転職できるのだろうか

 

仕事なんていくらでもあります。私は辞めると決めた後、いくつか転職サイトに登録してみましたが、じゃんじゃんスカウトメールが来ました。私も捨てたもんじゃないな、と思ったものです。フリーランスになることにしたので解除しましたが、今のうちから登録しておくのもありです。

 

doda.jp

 

少子化が進んでいること、また、会社に属さないでも仕事ができる時代になったことも手伝って、今、企業は人材不足に悩まされていますから、売り手市場なのです。うちの会社は、今回私が退職することにしたので、穴埋めのために求人を出したのですが、同じことがたくさんの会社で起きています。だから、求人がない、ということはまずあり得ません。

 

あとは、自分がやりたいこととマッチするかどうかですが、マッチしなかったら、起業しちゃえばいいじゃないですか。他にも、家事手伝いになるとか、実家に寄生するとか、若くして、「隠居」するのもいいですね。方法はいくらでもあります。せっかく辞めたのですから、この際、やりたいことやりましょう。 

 

20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活

 

 

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

 

  

 

 

◆人生の目的は「好きなことをすること」

 

ぶっちゃけ、人生に目的なんてないです。使命もない。よくスピリチュアルなどで、「私の魂の目的は?」「何のために生まれたのか」とかいうのがありますけど、私もずっとそれを考えてきましたけど、そういう類の本をたくさん読んでわかったことは、やらなければいけないことなんてないということです。ショックですよね、今まで、一生懸命頑張ってきたのに。でもね、ないんです、やらなければならないことって。唯一あるとしたら、「好きなこと」「ワクワクすること」をすること。

 

それがお金になるかならないかは一旦脇に置いておいて、好きなことをしてたらいいんです。そしたら、それが誰かの役に立ってお金になるかもしれないし、生活できるほどのお金にはならなくて、やっぱり会社に属しているほうがラクでいいなと思うかもしれないし、それはやってみなければわかりません。

 

どちらにせよ、自分がしあわせを感じられるかどうか。おもしろいと思えるかどうか。単純にそれに尽きます。そして一番大事なのは、他人の目を気にしないこと。ほかの誰かとか、世間の常識に軸を合わせると、人生のオールを他人に明け渡すことになります。

 

人生はあっという間なのに、年をとればとるほど時間が経つのは早いのに、やりたいことやらずに死ぬなんてもったいないと思います。もう嫌だと思っていることにエネルギーを使うことがしあわせか、好きなことに全力を注ぐことがしあわせか。答えは出てますよね。

 

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。

 

  

 

【2017/9/6追記】

 円形脱毛症のことについても書きました。

www.shimareiko.club

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ  

【スポンサーリンク】