あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳独身女の本音日記

そんな会社なら捨てちゃえば?

 

 

この映画のタイトルもろパクリですが、会社を辞めるか迷っている方へ、散々迷って退職を決めた私が、どかんと背中を押しましょう。

 

www.shimareiko.club

 

 

サービス残業がある

 

論外ですね。働いた分はもらってください。お金をもらわなくてもやりたい仕事で、その仕事をやらせてもらえているのがありがたい、と思えるのならサービスでどうぞ。そうでなければ、しっかりもらいましょう。5分単位で残業代を出す会社はいくらでもあります。

 

私もかつて販売をやっていた時は、サービス残業が当たり前でした。シフト通りに行けば売り場に出なければいけないので書類作成ができないため、早めに行って営業室のパソコンで仕事をして、それから売り場に出て品出しと接客をして、家に書類を持ち帰って販売計画と反省をやったりしていました。好きな仕事でもないのによくやってたな、と思います。

 

で、結局、大好きなミスチルライブのチケットを取っていたのに、その日に本社から人が来るということで仕事を休むことができなくなり、「ミスチルのライブに行けなくなる仕事なんてやってられっか!」と辞めました。(ほかの理由もありますが)

 

パワハラ上司がいる

 

これも論外です。そんな奴、会社にチクって飛ばしてもらうか、それができない上層部であれば、あなたが見限ってください。そんな奴、病気ですから、何を言っても治りません。窓際に追いやるか、逃げましょう。そんな奴と過ごす時間が惜しいし、そんな奴のせいで、精神を疲弊させるのもばからしいです。

 

かくいう私も、パワハラ上司経験済みです。大阪弁でまくしたてる、悪代官のような上司がいました(私、大阪の人は好きですので、誤解のないように)。その人が出勤していないことを祈りながら、会社までの道を歩いたものです。今考えれば、なんて健気だったのでしょう。今なら、五寸釘でも打ってると思います。

 

www.gov-online.go.jp

 

no-pawahara.mhlw.go.jp

「あかるい職場応援団」だそうです。いろいろな機関があるんですね。

 

 

◆セクハラ上司がいる

 

まあ上司でなくてもいいのですが、セクハラする奴がいる、ってことですね。私の以前勤めてた会社のパワハラ悪代官上司は、セクハラ上司でもありました。むちむちの20代の頃、「お前、もっと痩せればかわいいのにな」と触られました。今思い出してもむかつきます。「お前」とは何事か。お前に言われたくないわ。

 

モラハラ上司がいる

 

これは、結構新しいんじゃないでしょうか。「パワハラ」「セクハラ」は浸透していますが、モラハラという言葉は最近聞くようになった気がします。

 

モラハラモラルハラスメントです。では、モラハラとはどんなものでしょうか。こちらのサイトから、引用させていただきます。

 

kokorono-soudan.jp

 

パワハラモラハラの違いは、力関係の利用があるかどうかです。

パワハラとはパワーハラスメントの略語です。
主に、職場内において上司などが、その優位な立場から部下などに精神的・肉体的な苦痛を与える行為をパワハラといいます。

一方で、モラハラとはパワハラとは違い、仕事上の力関係を利用しないで行われる嫌がらせや精神的暴力です。では、その違いについてそれぞれ特徴から確認していきましょう。

 

私の周りであるのは、

 

・口癖のように「マジ、クソ」。

・返事をするときに「あ?」とチンピラのように。

・文句でもあるかのように、物音を立てる。(どさっと物を置いたり、投げつけたり)

・その人に聞こえるように不満を言う。

・必要な情報を共有しない。

・挨拶をしない。

 

です。私の退職理由は、これではないですが、これも含まれます。

 

www.shimareiko.club

  

こういうことは、どこでもあるようなことだと思いますが、これはモラハラに該当します。私も似たような振る舞いをしてきたことがあるので、因果応報、自業自得といえばそれまでですが、こういうことはしちゃいけないんだなと思いました。

  

◆そったら会社、捨てればいいべさ

 

その会社だけがすべてではありません。なぜ、その会社にしがみつくのでしょうか。会社に服従しなければ生きていけない時代は、終わりつつあります。あなた自身以上に、大事にしなければならないものなんてあるのでしょうか。

 

世界は広いです。でも人生はあっという間です。やろうと思えば、なんだってできますよ。

 

www.shimareiko.club

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ  

【スポンサーリンク】