あしたはあしたのかぜがふく

会社を辞めて好きなことだけで生きるあらふぉーの部屋

ブログは書きたいときに好きなことを書こう

 

www.shimareiko.club

 

↑ この記事あたりから、ブログの更新頻度が下がってほったらかしにしていました。さてさて、なんでそんなことになってるんでしょうねぇと考察してみようかと。

 

◆心が動かないことは書きたくない

 

ネタは探せば見つけられるし、探さなくてもネタ帳にはいろいろ書いてあるけど、なんかこう、心から心が動くことがない。私が、「へー」とか「え?まじで?」というようなことがない。

 

ヤフーニュースとかからね、ネタ探して書くっていうのをブログの師匠に教えてもらったんだけど、ぶっちゃけ、芸能ネタ嫌い。たしかにアクセス数が上がるのは、日野皓正さんのことを書いたこの記事でわかったんだけど、これは私の心に響いたから書いた。「これ”セッション”じゃん!」って、心が動いたから。

 

www.shimareiko.club

 

師匠すいませんね、こんなこと書いて。でも、ぶっちゃけますよ。芸能ニュースなんて大っ嫌いですよ。誰と誰が付き合ってるだとか、不倫してるだとか、ほんとどうでもいい。それにのっかってアクセス数伸ばそうと、無理やり記事書くとか無理っす。

 

◆うまく書こうしてる

 

「うまいなー」、「おもしろいなー」と思われる文章を書こうとしてるんだよなー。国語の時間に習った、「起承転結」もしくは「序論、本論、結論」をうまく使って、「この人うまいなー」と思われたいと思ってる。そう思えば思うほど、時間もかかかって、「もういいや!」って結局更新できなかったりする。

 

◆人の目を気にしすぎてる

 

会社の人でこのブログを知ってる人もいるし、もともと自意識過剰なのもあるけど、人の目を気にしすぎた。「ですます調」で書いてるのも、「読んでくださってる方のことを考えてますよー」という媚びを感じる。私らしさがなくなるんだわ。ま、その時々で、話し言葉っぽくしてもいいし、ですます調でもいいし、好きにしたらいいのに。

 

◆アクセス数を気にしすぎてる

 

ブログで稼ごうと思ってるから、アクセス数ばっかり気にしてる。記事をアップしたら何度も何度もGoogleアナリティクスのアクセス解析見て、「このネタはウケないのか~」とかやってんの。好きなこと書けばいいのに。

 

◆書けと言われると書きたくなくなる

 

ブログの師匠から「1日2記事更新」と言われてんの。このブログの師匠って誰って話なんだけど、コンサルやってもらってんのね、ちょっとお金払って。本気で稼ごうと思ったからさ。「1日2記事更新」と言われる前は、好き勝手書きたいこと書いてたんだけど、「書け」と言われると、「書かなければならない」になってアウト。私は本当に人にああだこうだ言われるのがダメなんだなって思った。コンサル頼んでおいてひどいはなしだけど。

 

◆書けないときは書かなければいい

 

気分が乗らないときに書いたってだめ。「書かなければならない」という思いで書いたものは、そういう波動が伝わるから。「これおもしろかった!あ、書きたい!」って楽しい波動が伝わるものじゃなきゃ。第一、そんなの私が読んでておもしろくないもの。

 

 

◆「ブログで〇〇円稼げる」って結果だけ決めて、あとは好きなように書けばいいじゃん


www.shimareiko.club

 

この記事の最後のほうにも書いたけど、願いってどうせ叶うから、「ブログで月〇〇万円稼いだ!」って結果を決めて、好きなように書けばいいじゃん。アクセス数見張ってないでさ。何がどうなってそうなるのかはわからないけど、決めた結果になるから。手放しなさいって。

 

「毎日何記事更新しなきゃ稼げない」とか、「アクセス数が〇〇PVなければ、〇〇万円は稼げない」とか、制限をかけてるのは自分。確かにそういうノウハウはあるし、それで成功してる人もいるけど、好きな時にだけ書いてうまくいってる人もいる。私は私ののやり方でやればいい。そしたら、その方法を私と似たタイプの人に教えればいい。

 

せっかく、やりたいことをやる人生を選んだんだから、よそ見をしないで、私は私のやり方で私の世界を築いていけばいい。

 

www.shimareiko.club

 

www.shimareiko.club

 

 

 

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ  

 

【スポンサーリンク】