あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳独身女の本音日記

まさかの退職延期。先のことはわからない。降参して流れにまかせる

 

◆送別会は断ったけど、飲みに行くことになって・・

 

「退職まで、あと実質10日を切ったぜ!」となった先日。解放感に浸って、のらりくらりと仕事をしていたら、飲みに行きましょうと誘われました。

 

この ↓ 記事に書いた、Are you kidding me? な人もいたのに、誘ってくれた人は嫌いじゃなくて悪い感じがしなかったので、行くことにしたところから、私の退職の話の向きが変わってきました。

 

www.shimareiko.club

 

 

結論。今月末退職を延期して、来月は、週2くらいで出勤することにOKしました。

 

まあお酒の力もありますが、人が足りなくてみんなが大変になるのは重々承知のうえだし、あと10日で終わる!という解放感から気が大きくなっていて、ちょっとだけなら出勤してもいいかな、と思ったのでした。

 

この二転三転ぶりには、自分でもびっくり。そして、「次に働く時には、週休5日がいいなあ」と思っていた願いが、会社の誰にも言ってないのに叶っちゃってびっくり。やっぱり、いつも願いが叶っています。

 

 

 ◆旅先を決められなかったのはこのためだったのか

 

www.shimareiko.club

 

会社を辞めたら旅に出たかったのに、寒いとか、山が噴火しそうだとか、なんだかどこもピンとこなくて何も決められずにいたのは、こういうことだったのか、と思います。

 

 

◆先のことなんてわからないから、「今」を大切にしよう

 

今月末で辞める気満々で退職届を出した日に、もし送別会が開催されたら集まっただろうメンバーでやっぱり飲みに行くことになり、それがきっかけで、結局来月末まで働くことになるという、すべて自分が了承したことだけれど、どうしてそういう流れになるのかと、どこか不思議な気持ちです。

 

何がどうなってそうなるのか、もう私にはわかりません。「そういう流れだった」ということだけです。その人その人の、「その時はそう思った」ということの積み重ねが、大きな流れを作っているから、それに乗るだけでいいんだな、と改めて思いました。

 

www.shimareiko.club

 

辞めると思ったけど辞めなかったり、旅行に行くと言ったけど行かなかったり、優柔不断だと言ってしまえばそれまでですが、自分で決めた先のことも、そうではなくなるということです。「その時にはそう思ったけど、今はこう思った」のだから、それでいいんです。

 

だから、「今」を大切にしているだけでいい。「今を大切にする」というのは、今この瞬間の自分の本音に従うこと。その時その時の自分が、「感じがいいな」とか「好きだな」と思うほうを選ぶということ。

 

毎瞬、「いいな」と思う方を選択していれば、その先もずっと「いいな」が続くから。そうしたら、「いい」人生になるに決まっています。

 

 

あー、なんか疲れたな。もう、降参です。おまかせします。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】