あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳独身女の本音日記

「おまえ、あたま悪いな」と言われてブチ切れ お客様は神様ではない 

 

 

顔が見えないからって調子に乗るなよ!絶対許さん!

今日、二人のお客さんから、「おまえ、あたま悪いな!」と言われました。コールセンターで10年働いてるけど、こんなことは今までなかった。

 

確かに、一人目のお客さんの対応をしている時の、私の頭は悪かった。自分でも何を話してるのかわからなくなってたし、お客さんの言い分もわかる。だから、そこは百歩譲て認めよう。(そもそものお客様の申し出内容は、主張がめちゃくちゃだったけど)

 

二人目。その時、私の頭は悪くなかった。全然悪くなかった。ただの言いがかりとしか思えない暴言を吐かれた。「ふざけんなよ、おまえあたま悪いな!」と。今日、別のお客さんにも、あたま悪いって言われた。なんで?お前こそ、ふざけんなよ!

 

と、言えるわけがなく、気づいたら握ってたボールペンをぶん投げてた。ボールペンは目の前の壁に当たって落ちた。誰も見てなかったのが、幸いだった。

 

顔が見えない会ったことのない人に何を言われても平気だったのに

私がコールセンターで長年働いてこれたのは、何を言われても、所詮相手は会ったことのない人で、二度と会うことのない人で、電話越しという、顔を見なくていい人だったから。

 

販売とかの対面の仕事だったら。いつどこでまた出会うかわからないからやってられないけど、コールセンターならそんなことはない。1本の電話が終わったらそれで終わり。

 

よく新人には、「何言われても、一生会うことない人だから大丈夫。命取られるわけじゃないし」と言ってきた。「こんないい仕事ないと思うよ」とも言ってきた。本当にそう思ってた。

 

だけどこのたび、ついにそうも思えなくなった。「お客様は神様」と言った人がいたけれど、顔が見えないとはいえ、言っていいことと悪いことがある。そんなことを言う神様なら、いらない。

 

しかも、「おまえ」とは何事だ?私は、「おまえ」と言われるのが大っ嫌いだ。何様のつもりか。おまえに「おまえ」と言われる筋合いはない。

 

「言ったもん勝ち」「ごね得」「暴言」。この10年で客の質は確実に悪くなってる

年々、お客さんの質が悪くなっていると感じます。特にここ3年くらいは顕著です。ルールも規約も度外視で、自分の思い通りにならなければ、ゴネて、暴言を吐いて、「誰がおまえらの給料を払ってると思ってるんだ」とか言って、なんとしてでも言い分を通す人の多いこと。

 

世の中が悪いのか、経済不振で金回りがよくないから人間の心も豊かではなくなっているのか、人間関係の希薄さとIT化によってコミュニケーションの取り方を忘れたのか。私は、このどれもが原因だと思っています。

 

まあ、私があたまの悪い案内しかできなかったのも、コミュニケーションに難があるからですが。

 

それに、企業も他社に客を取られないように、「お客様、お客様」と高い所に上げすぎましたね。結果、完全に足元みられてます。だめなものはだめと言える強さは、どこへ行ったのでしょうか。

 

失礼な客にはそれなりの対応をすればいいのに

暴言を吐いたり、理不尽なことを言ってくる客にまで、真摯に対応する必要はないと思います。基本的に下手に出すぎです。だいたい、企業にとってそういうお客さんは必要なのでしょうか。

 

「お客様、その失礼な物言いはなんでしょうか。お客様であるということ以前に、人としてどうかと思いますので、お電話を切らせていただきます」

 

とか言えばいいのに。

 

オペレーターなんてもういらない。全部 AI にやってもらえ

AIの登場によって、「10年後になくなる職業」というのが囁かれていたりしますが、そのなかに、コールセンターのオペレーターも入っているようです。

 

私はそれを聞いた時、「臨機応変な対応が必要なオペレーターという職業が、AIにできるわけがない」と思っていました。

 

ですが、最近のわけのわからないことを言ってくるお客さんを目の前にすると、「もうさっさとAIにやってもらったらいい」と思います。人間は、AIのメンテナンスをする役回りだけをやってればいい。

 

退職を選んだ私はおそらく正しい

あーあ。ほんと、この仕事辞めることにしてよかった思います。退職する理由は、お客さんがどうとかじゃないけど。まかり間違っても、12月末まで退職を延期したりしないし、年末年始に人が足りなくても手伝ったりしない。もういい。

 

www.shimareiko.club

 

www.shimareiko.club

 

 

【スポンサーリンク】