あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳独身女の本音日記

和製 "ブリジット・ジョーンズの日記"はじめました

会社の仕事は休み。携帯のアラームで8:30に起きる。化粧も落とさず、歯も磨かず、布団のなかでツムツムをやってるうちに寝落ちしたらしい。次の日が休みだとこういうことがよくある。起きてすぐ歯磨きとシャワー。

 

昨日のブログのアクセス数、アドセンスの収益金額をチェックするけど、芳しくない。そりゃそうだ。最近、もっぱらヨガに興味が行ってて、ブログに熱が入ってない。書こうと思えば書けそうなネタも持ってるのに、500文字程度にしかならなそうでやめる。

www.shimareiko.club

 

コーヒーを入れて、ファミマのお菓子でおめざ。朝起きてから買いに行くのは寒すぎて億劫だから、前の日のうちに買っておいたもの。寒いとお腹がすいてもすぐコンビニに行こう、とはならないのがいい。

www.family.co.jp

 

残ったコーヒーでバセドウ病の薬(メルカゾール1錠)を流し込む。もうバセドウ病は治ってると思う。実際、数値は正常値になったし、会社に行く日以外は全然具合が悪くないから(会社の日は体が重くなるんだけど)。

 

4月から始まった私の病院通い(病気探し騒動?)だけど、医療費はいくらかかったのか?溜まりに溜まった病院の領収書をすべて計算してみたら、9万円だった。ちょうど12月で10万円というところか。もうちょっと払ったと思ってたけど。確定申告すれば、来年の住民税が安くなるし、クレジットカードで払ったからマイルもたまったし、病気はしたけど悪いことばかりでもない。

 

午後からのヨガのレッスンまでに時間があったから母に電話して雑談。「エクスペディアでさー、バリ島行きの航空券+ホテル6泊が7万円台だったから、行こうかなと思って」と言うも、色よい反応がない。背中を押されなかったので、バリ行きはあっさり却下。

 

私はけっこうこうやって母に決断を委ねてるなあ、と思う。ここで母が、「あら安くていいじゃない。ちょっと行ってきたら」とでも言ったら、即効でクレジットカードを出してきてポチっとやっただろうに。小さい頃から親の言うことは聞く「いい子」をやってきたから?

 

いや、そうでもないか。ほんとにやりたいこと、行きたいところなら、母に相談するまでもなく決めてきた。会社を辞めることも、千葉のヴィパッサナー瞑想の合宿に行くことも、母に相談しないで決めた。誰かに相談しているうちは、それは心からやりたいことや行きたいところじゃない。「母に相談するかしないか」は、私の本心を見つけるバロメーターか。

 

ブログのアクセス数が伸び悩んでいるから、何か参考になるものがほしくて、イケダハヤトさんの本をkindleで買った。こうやってノウハウコレクターをやってるから稼げないんだよ、と思いながらも、800円という金額に負けた。 金額というよりも、イケダハヤトさんの戦略に負けてるのか。稼ぐ人は違うな。

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 なんか、イケダハヤトさん、最近ブログよりも仮装通貨にはまってるみたいだけど。

 

この本を読むのは後回しにしてヨガへ。ヨガに行くときは、ウィッグはしない。レッスンの時はもちろんしないから、外したりつけたりがめんどくさくて。スッピンにメガネに帽子で外を歩いていく。会社のビルの前も通る。

 

すれ違う人が私のことを見て、「見てはいけないものを見てしまった」という感じで視線そらす。帽子で毛髪がほとんど見えないから、「病気で髪の毛が抜けた人」だと思ってるんだと思う。確かに生まれつきの脱毛症だから、病気といえば病気だけど、自分では病気だとは思ってない。ただの体質。

 

www.shimareiko.club

 

髪の量がどうであろうと、私はわたし。桜井さんの言葉を借りると、「笑いたがる人にはキスを」だ。あ、この顔あんまりカッコよくないかも。

youtu.be

 

さて、スタジオへ。レッスン前のあったかいスタジオで、ごろーんと横になって体をほぐす。それだけでも、「ヨガに来てよかったなあ」と思う。人間、寒くしてるのは絶対よくないの。心も体も、寒いときはあったかくしてあったかいものを食べてれば、たいてい元気になる。

 

今日は「やさしいパワーヨガ」。

www.yoga-lava.com

 

太陽礼拝 で、頭を上げたり下げたりしてたらクラっとくること数回。倒れなくてよかったけど、太陽礼拝はちょっと苦手。でも、いつものように滝のような汗ですっきり。この爽快感がやみつきになるんだよな。明日も仕事のあとに行こうかな、と。

 

どのポーズを取ってるときだったか忘れたけど、ふと自分のこのブログを、「"ブリジット・ジョーンズの日記"風にすればいいんじゃないか」と思いつく。 本は読んだことないけど、独身の女の日常を綴ってるといえば、これでしょ。

ブリジット・ジョーンズの日記 (角川文庫)

ブリジット・ジョーンズの日記 (角川文庫)

 

 

興味があちらこちらに飛ぶ私のことだから、何かに特化して、「誰かの役に立つコンテンツ」を作るよりも、自分が書きたいことを書くほうが向いてるはず。

 

そうひらめいちゃったら、あとは早い。ヨガスタジオを出て、スタバでさっそくブログを書く。

www.shimareiko.club

 

結局、イケダハヤトさんの本はほとんど読まずに(こういうのを無駄遣いという)、「ブリジット・ジョーンズの日記」はどういう風に書かれてるのかが知りたくなって、古本屋で300円で購入。「ああ、こういう感じでいいのね」と納得。フィクションは難しいけど、こっちはノンフィクションだ。それなら書ける。

 

というわけで、こうして今ブログを書いているわけで、すでに2000文字を超えた。書けるんじゃん。「和製ブリジット・ジョーンズの日記」やってやろうじゃない。

 

「和製ブリジット・ジョーンズの日記」って響きもいいねえ、と思ってググってみたら、結構同じこと書いてる人はいた。みんな考えることは同じ。

 

ブリジットはさ、ダメダメな女性なんだけど、でも最後はハッピーエンドになること知ってるんだ。映画観たもん。

 

だから、これからの私の日記もハッピーに決まってんの。はい、明るい未来が見えたところで、今日はおしまい。また明日!

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

アクセス数 324

【スポンサーリンク】