あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳の本音日記

お金のことは脇に置いて好きなことだけしよう

f:id:saisakura:20171118202927j:plain

 

退職したらゆっくりするつもりだったのに、根っからの貧乏性がむくむくと顔をだしてきて、「在宅で稼いで貯金増やそう!」と思いつき、ランサーズとクラウドワークスでライター記事の仕事に応募しました。

 

クラウドソーシングにチャレンジしてみた結果

 

全然、書けなかった。。。

 

www.lancers.jp

crowdworks.jp

 

ブログとかまとめサイトの記事の外注で、依頼人の意向に沿ったテーマで記事を書くのがあって、1記事1,500円だったから、「自分のブログじゃ稼げないならこれで稼いでみよう」と思った。でも、やってみたら思った以上に書けないし、おもしろくなかったから、早々に退散。

 

クラウドソーシングは組織属さず在宅で稼げる理想的な仕事なのに

がんばれば、徐々に稼げるようになるのかもしれないけど、向いてなかったこれ。休みの日に、「書かなきゃ」っていうストレスが発生するなんて、本末転倒。

 

書けない理由① 興味のあるテーマがあんまりない

「復縁する方法」とか「バレないで社内恋愛する方法」とか、はっきり言って興味がない。世の中の人が興味のあることに全然興味がないので、書けない。世間からずれてしまった人には、世の中の人のお役に立てることは書けない。

 

書けない理由② まるで短大のレポートを書いているような産みの苦しみ

ちょっと書けそうだなと思うものでも、めっちゃリサーチしなきゃいけなかったりで、まるで短大の時のレポート書いてるみたいだった。もういいよ。レポートは十分やったから。

 

書けない理由③ 文才があると思ってたけど全然なかった

私、いくらか文章の才能があると思ってたけど、全然なかった。小学校の時に、いくつかの作文コンクールで賞を取ったくらいで、「うまい」と思ってた。そりゃあ、ブログのアクセス数も少ないわ。ただ、日々の愚痴やなんかを書き連ねて、自分で「うん、うん。いいこと言う」って思ってただけ。ま、自己満ブログだからしょうがないか。

 

書けない理由④ 頑張り屋だと思ってたけどできれば働きたくないなまけもの人間だった

働くのが好きだと思ってたけど、全然ちがった。書けばお金がもらえるのに、全然やりたくなかった。このまま働かずに、朝:ヨガ、昼:本屋で立ち読み&カフェでまったり、夜:映画鑑賞、な日々を過ごしたい。お金が降ってくればいいのに。

 

お金のことは脇に置いておいて、好きなことだけしよう

今はもう全然働く意欲ナシ。しっかり休んでも、まだ「働きたくない」と思ってるかもしれないけど、お金がどうとうか気にしないで、とことん心の声を聞くことにする。

 

心の底から「休みたい、休みたい」って聞こえてくるのに、「休んでたら、お金が減っていくから少しでも稼いでおきたい」という思考が入ってきて、なんかこういうことになったんだけど、よくわかった。私は、もうほんとうに、好きなことしかできない。

 

って、肚くくったら、なーんか心がふわっと軽くなった。この感じだよ、人生に大事なのは。もうがんばるのはおしまい。なまけものなのに、無理やり頑張ったから歪みができたんだ。よく頑張った。

 

さーて、今日は「セックス・アンド・ザ・シティ」でも見ようっと。

 

paramount.nbcuni.co.jp

 

 

 

海外ドラマバナー

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

【スポンサーリンク】