あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳の本音日記

川村元気は天才 「億男」お金とは?幸せとは?の答え探し 

f:id:saisakura:20171125113102j:plain

 

「お金っていくらあれば満足なんだろう?」と思って、お金についていろいろ調べていたところ、私の好きなブロガーのあんちゃさんがこの本を勧めていたので、図書館で借りて読んでみました。 

私たちは「お金ほしい」と言いながら、お金のことを何も知らない。 | まじまじぱーてぃー

 

川村元気、天才だな。

川村元気さんの本は読んだことがなくて、どういう方かも知りませんでしたが、

 

わかりやすい

おもしろい

うまい!!!!

 

と、唸らずにはいられませんでした。

 

宝くじが当たって突然3億円を手にした男が、「お金とはなにか?」「幸せとはなにか?」の答えを探していくストーリーなのですが、展開や登場人物の名前、キャラクターに「うまい!」と感心する部分がたくさんあります。

 

お金についての偉人の名言も盛り込まれていて、小説としてもおもしろいけど、ためにもなるので、手元に置いておきたい一冊です。 

 

億男

億男

 

 

川村元気さんて、何者?

この方、もともと映画のプロデューサーなんですね。手掛けた作品は、有名なところで、

 

電車男

告白

悪人

寄生獣

君の名は。

怒り

何者

 

などなど。自身の処女小説「世界から猫が消えたなら」の映画化にももちろん携わっています。数々の賞を受賞されている、敏腕プロデューサーです。

 

6mirai.tokyo-midtown.com

 

現在36歳の、この天才から目が離せません。最新作の「四月になれば彼女は」は、図書館で予約したら178番目でした。大人気です。 

四月になれば彼女は

四月になれば彼女は

 

 

小説に限らず、川村元気さんの携わった作品はひととおり観てみようかなと思います。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ 

【スポンサーリンク】