あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳の本音日記

沖縄旅行1日目☆会社勤めの日々から切り離されていく

f:id:saisakura:20171203085159j:plain

 

12月2日 思い立ったが吉日 退職したからリセット沖縄旅行 1日目

www.shimareiko.club

 

札幌の天気予報は雪で、飛行機が遅れたり欠航するんじゃないか?と思ったけど、天気予報がハズれて快晴。岩見沢方面は降ったみたいで、JRは運休していたけど千歳方面はセーフ。行っていい旅行は、トントン拍子に進むのだ。ダメな時は、そっちに行かないように力がはたらくからね。

 

f:id:saisakura:20171203085144j:plain

今回の旅行の荷物。2泊くらいだったら、右側の黒いバックだけで行けるんだけど、今回はさすがに1週間なので、沖縄ブルーのスポーツバックも持っていく。PCも持っていくし。

 

黒いSAZABYのバックは、もう18年も使ってる。通勤にも会議にも出張にもちょっとした旅行にも使える万能バック。スポーツバックは10年くらい。沖縄に行くために買ったような気がする。気に入って買ったものは、多少値段が高くても(そんなに高くはないけど)長く使える。だから、妥協しちゃだめ。好きなものを買うこと。

 

今回、行きの飛行機はバニラエア(上の写真がANAなのは、ANAの機体がスタイリッシュで好きだから撮っただけ)。LCCは機内がせまいという印象があったけれど、思ったほどでもなく意外と快適だった。「お飲み物いかがですか」と声かけられないのもいい。

 

ただ、アナウンスはJALANAに比べるとへたっぴだなー、と思いながら聞いてた。やたら早口なんだよな。英語のアナウンスとか、外国の人はきちんと聞こえるのか、あれ。

 

千歳から成田まで1時間半。成田で乗り継いで、成田から那覇まで3時間。さすがに、3時間のフライトは長かった。。することがなくて、スマホの写真を整理したり。。

 

那覇上空の気流が悪くて、那覇空港に降りるまでの30分くらい、ずっと飛行機が揺れてた。揺れすぎじゃね?ってくらい、揺れた。

 

キャビンアテンダントのお姉さんが、「気流が悪いため揺れますが、運航には問題ありませんのでご安心ください」って言った時、これやばいやつだな、と思った。わざわざ「問題ない」って言うってことは、ほんとは結構危険だってことなんよ。

 

何年か前に兵庫に行った時、但馬空港の上空で同じように気流が悪くてエアポケット?に入って、スンって機体が下方向に落ちる、というのを経験したことがある。前の席の人の携帯とか天井まで飛んだし、私もどっかに頭ぶつけた。天井にぶつけたのかな?あれ。一瞬のことでよくわからなかったけど。

 

あの時「あ、死ぬかも」と思ったんだけど、その時も今回と同じようなアナウンスがあったから、今回ももしかしたら多少機体がスンってなるかも、と思った。これで機長が状況説明のアナウンスを始めたらいよいよ緊迫するんだけど、そこまでではなかったから私が心配しすぎだったのかも。

 

でも、マジかんべん、と思って思わず神さまに祈った。「結婚も出産もしますからなんとかしてください」と祈ってしまった。結婚と出産って、なんだそれ。こんなにも神さまに近い雲の上で誓ってしまったぞ、どうすんだ。

 

いつ死んでもいいなんて思ったこともあったけど、やっぱりまだ生きてたいみたい。撤回、撤回。生きたいのにそうじゃない人に失礼だよね。ごめんなさい。 

www.shimareiko.club

 

20時過ぎ、それでも無事に那覇空港に到着。雨降り。気温20℃。空気がぬるい。

 

とりあえず本日のお宿であるゲストハウスにチェックインして、近くの居酒屋に入って念願のソーキそばを食べる。

 

f:id:saisakura:20171203093126j:plain

札幌でも沖縄料理を食べられるところはあるけど、やっぱり現地で食べるのがいちばんおいしい。680円+お通し代で1,300円のソーキそばに。高っ。でも満足。

 

で、問題が1日目のお宿のゲストハウス。1日目は移動日だし、ゲストハウスの滞在時間は少ないから、安くて交通の便の良い、1泊 2,800円のところにしたんだけど・・・

 

grandnaha.jp

 

衛生面がまじでギリギリ。玄関は煩雑。全体的に不衛生感あり。ちょうど、明日から那覇マラソンがあるということで宿泊客が多くて、男性客も多くて、共用スペースとかにはとてもじゃないけどいられない。

 

私が取ったベッドは女性専用フロア、とはいえ、共用のシャワールームとか洗面台とか、もうほんと、みんなちゃんときれいに使いましょうよ、と言いたくなるほど髪の毛が散乱してたり水が飛び散ってたり。。私は特に水回りが汚いのがダメで、ほんとは歯も磨かないで寝たかった。一刻も早く、ここから出たかった。。

 

やっぱり安いから、利用する人もそれ相応なんだよね(私も含め)。旅先ではじめましての人とコミュニケーション取れるとか、メリットはあるし、安くてきちんとしたところもあるんだけどね。今年の夏に行った、東京池袋のBOOK AND BEDは3,000円でとっても良かったし。

 

f:id:saisakura:20171203114456j:plain

 

bookandbedtokyo.com

 

今回は宿の写真を撮る気力もなかった。。。

 

海外旅行に行きたいとか世界一周したいとかさんざん言ってたけど、私、こんなんじゃ外国なんか行けないでしょ、ってことを確認しに来たかのような感じ。東南アジアなんて絶対無理。リゾートホテルじゃなきゃ無理。外国のトイレもたぶん無理だし。ああ、バリ島に行かなくてよかった。インドなんか行ったら、失神する。

 

退職の区切りとして旅に出たけど、この宿の一件がいい意味でカルチャーショックで、会社勤めしてた日々からはどんどん切り離されていく感じがする。

 

 

 

 

www.shimareiko.club

www.shimareiko.club 

www.shimareiko.club

www.shimareiko.club

www.shimareiko.club 

www.shimareiko.club

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

【スポンサーリンク】