あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きていく 37歳の本音日記

沖縄旅行4日目☆きれいなところに神は宿る

退職したからリセット沖縄旅行 4日目は那覇への移動日

那覇に戻る日。昨日、宮古島の海には満足したから、もうすることがなく。チェックアウトまで、ホテルの部屋でひたすらYouTubeミスチルを聴く。

 

いつもはあまり聞かない、2000年くらいのアルバムの曲がメドレーになっているのをずっと聴いてた。結構マニアックな選曲だったけど、なかなか良い。この頃の曲は、歌詞が「やっぱり桜井さん相当病んでましたね」というのが伝わってくるのが多い。「悩み」という言葉が多かったり、歌い方が荒っぽかったりする。

 

でも、この時代があるから、今のあのおだやかな桜井さんがいるわけで、必要なことだったというか、無駄なものはないというか。あの頃はあの頃でかっこよかったんだよね。桜井さんて、いつも「今」がかっこいい。やっぱり起こることはいつもベストなんだよ。桜井さんも私もみんなも。

 

宮古空港に行って、A&Wで朝食。沖縄のファストフードといえばこれ。 

f:id:saisakura:20171205192010j:plain

 

今日、北海道は雪が多かったみたいで、千歳からの飛行機が遅れて、私が乗る飛行機の一本前の便の出発時間が遅れてた。遅れまくって、私の便のほうが先に定刻通りに那覇へ出発。

 

雲がもくもく。雲の上はいつも晴れてるから飛行機に乗るの好き。

f:id:saisakura:20171205192351j:plain

 

那覇空港に着いたら、離着陸するところの工事現場みたいなところの標語が「一に清掃、二に作業」って書いてあって、ほんとそうだよ、と思った。まず、清掃だから。汚いところはね、アクシデントとか起こるのよ。掃除をしよう、という心持ちが大事。

 

那覇空港のクリスマスツリー。

f:id:saisakura:20171205192548j:plain

沖縄にいると12月だってことを忘れるけど、もう2017年が終わるんだねぇ。来年は38歳になるんだって。40歳が目の前だ。 

 

こいつも那覇空港にいた。

f:id:saisakura:20171205192809j:plain

なんだこいつ。 

 

空港でご飯を食べながら、ふと「もう40歳手前だし、やっぱり生活をランクアップさせなきゃ!」思って、忘れないように手帳に書き留めた。1日目のゲストハウスショックからの、ANAの感動がよっぽど衝撃だったらしい。

 

さてさて那覇のゲストハウスはどんなもんかしら?

今日から3日間泊まる牧志のゲストハウスへ。1泊4,000円くらい。口コミを見たら「壁が薄くて国際通りの騒音が気になる」という声が多かった。1日目みたいに私に合わないところだったら、宿を変える覚悟で向かう。

 

国際通りのこんなお土産屋さんの間に

f:id:saisakura:20171205194308j:plain

 

入口があってちょっと心配な雰囲気

f:id:saisakura:20171205194329j:plain

 

かと思いきや、中に入るときれいっぽい

f:id:saisakura:20171205194611j:plain

 

フロントの手前のスペース

f:id:saisakura:20171205194748j:plain

 

フリースペースはカフェのような雰囲気

f:id:saisakura:20171205194811j:plain

 

フリードリンクもある

f:id:saisakura:20171205195003j:plain

 

チェックインしたらシングルでご予約でしたが、セミダブルにグレードアップさせていただきました。追加料金はございませんだって。

 

え?めっちゃラッキーじゃん☆

 

そのお部屋がこちら

f:id:saisakura:20171205200126j:plain

狭いといえば狭いし窓がないけど、それよりもとってもとっても清潔。完全個室、鍵付きだし、もうゲストハウスの域を超えてる。

 

テレビもあるし、トイレ・シャワーは共用だけど、ピッカピカ。

f:id:saisakura:20171205200225j:plain
f:id:saisakura:20171205200205j:plain
f:id:saisakura:20171205200236j:plain

 

なにここ、超すばらしいんですけどー!!!

 

最高にいい気分。すごい、すごい。こんな共用のお宿、泊まったことない。これでなんと、朝食もついてるんだから、すごいよ。東京のビジネスホテルだって、もっと値段高いけど、水回りがいまいちだったりするよ?

 

そりゃ、ネットで予約するときに、清潔そうなところを選んだけども、ここまできれいとは思わなかった。スタッフの人も感じがいいし、ほんとすばらしい。

 

ただし、廊下を通る人の話声とか、足音とか、扉を閉める音とかは丸聞こえだから、そういうのが無理、って人には合わないかもだけど。音が気になる人のために耳栓渡されるしね。

 

www.abestcube-naha.com

 「ホテルタイプのゲストハウス」なんだって。つーか、ホテルって言ってもいいと思うね。

 

さっき手帳に「生活をランクアップする」って書いた途端に、部屋がグレードアップしたのはびっくり。私が乗った宮古からの飛行機は遅れなかったし(到着はちょっと遅れたけど)、ありがたいことになんかしらんけどお部屋はグレードアップしてるし、いい流れだな。

 

テンションだだ上がりで、国際通りを散歩。

f:id:saisakura:20171205201652j:plain

f:id:saisakura:20171205201458j:plain
f:id:saisakura:20171205201451j:plain
f:id:saisakura:20171205201420j:plain
f:id:saisakura:20171205201403j:plain

 

何回来ても国際通りの雰囲気好き。いい気分で世界を見ると、すべてがすばらしく見える。うれしくて、楽しくて、来てよかったーって思う。1日目のショックがあるからこそ、そう思えるんだよな。

 

今回の旅は、どこへ行っても「清潔さ」をチェックしてる感が満載。あちこち批評して歩いてるけど、自分の家はそこまできれいなのか?って言われると、即答できない。特に水回りが自信ない。帰ったら、もっときれいに掃除しよう。部屋をピッカピカにすることが、生活のグレードアップの第一歩。

 

この本にそんなようなことが書いてあったよ。 

ここに気づけば、もうお金には困らない

ここに気づけば、もうお金には困らない

 

  

たとえば、住んでいる場所は、そこにいる人の「意識」に作用します。
まず、家の中をスッキリと清潔に、「リゾートホテル化」するよう心がけましょう!
習慣を変えれば、人生が変わり、お金の流れも変わってきます。

引用元:「ここに気づけは、もうお金には困らない

 

時間はいっぱいあるんだから、掃除しよう、掃除。 

 

 

 

www.shimareiko.clubwww.shimareiko.club 

www.shimareiko.club www.shimareiko.club

www.shimareiko.club

www.shimareiko.club 

www.shimareiko.club

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

【スポンサーリンク】