あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

他人と同じような幸せを信じていたのに

f:id:saisakura:20180320035714j:plain

最近、スピッツを聞き直しています。マサムネさんの高い声と、詩が最高ですね。マサムネさんは詩人過ぎるので、詩が意味わからなかったりするんですが、それもまた良くて。

 

youtu.be

 

今は「楓」が一番好きです。

 

風が吹いて飛ばされそうな

軽いタマシイで

他人と同じような幸せを

信じていたのに

 

ってこの歌詞、すばらしいです。

 

年末に実家に帰って、スーパーで年末年始の年越しの食材を買ってる時に、このフレーズが浮かんできたんです。

 

みんな夫婦で家族のためにお正月の用意してて、孫を連れてたりもして。その光景を見た時に、私にはこういう「夫婦で」という幸せはなかったな、と。

 

望んでなかったから仕方ないんだけど、隣の芝生は青いというか、ないものねだりというか。

 

 

それにしても、YouTubeの広告はなんとかならないのでしょうか。

 

何か作業しながら、YouTubeを自動再生にして聞き流してたりしてるのですが、1曲終わるごとに広告が入るのはなんなんでしょうか。

 

CMが嫌いでテレビを見てないのに(テレビの番組自体がおもしろくないというのもあるけど)、ネットにしても結局おんなじか、という感じでがっかりです。

 

ブログに広告貼ってるおまえが言うな、というツッコミが入りそうなので今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク