あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

Googleドキュメント「音声入力マジパネェ」は本当だった

f:id:saisakura:20180130163103j:plain

 

みなさんは、音声入力を使って文章を書いたことがありますか?私は、特に興味がなかったのですが、このブログ記事をよんで「お?」と思い、人生初チャレンジしてみました。

 

www.mazimazi-party.com

 

ブロガーのあんちゃさんが、この記事で、Googleドキュメントの音声入力が「マジパネェ」とおっしゃってまして、ではではどんなものかと試しにやってみたのですが、マジパネェです。

 

20代のあんちゃさんが、マジパネェというのはOKと思いますが、この四十路がマジパネェはないだろうと思いつつ、言ってみましたマジパネェ。まあ良しとしてください。人生なんでもありです。

 

私はブログで1000文字書くのがようやっとで、最近じゃ文字数を気にせず散文みたいになっている記事も多々あります。

 

ですがこの音声入力を使うと、あっという間に1000文字を超えます。まるで、講演会でもしているかのようになりきって、ひとりでパソコンに向かってしゃべったものを、体裁を整えておしまいです。

 

なんて簡単なんでしょう。

 

文章を「書こう」とするとなんだか構えてしまって、書き出せなかったり、筆が進まなかったりしますが、「しゃべる」のであれば、ふつーに友達に話すようにすればいいだけなので、気楽なような気もします。

 

ひとりで話すなんて恥ずかしくてとてもできない、という人もいると思うし、抵抗があるかもしれませが、すぐに慣れるし、意外とおもしろいですよ。

 

IT化は思ったより進んでるんですねえ。「IT化で仕事がなくなる!」とか嘆くよりも、とりあず、なんでもやってみて、自分に合ったら、取り入れていったらいいと思います。  

 

www.shimareiko.club

  

 

  

 

 

あ、あんちゃさんの本が出版されていますよ~ 。フリーランスとして生きていくまでの道のりが、赤裸々に語られていておもしろかったです。

 

 人生は暇つぶしですからねー。アソビくるっちゃえばいいんですよ。ほんとに。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク