成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

はじめてのタイ料理がおいしかった。未知の体験が世界を広げる

f:id:saisakura:20180315135627j:plain

生まれて初めて、タイ料理屋さんに行ってきました。トムヤムヌードルも生春巻きも美味!苦手だと思っていたパクチーも全然気にならず、タイ料理にハマりそうな予感です。

 

個人的に東南アジアの食ブーム到来中

グルテン控えめの食生活を心がけるようになってから、家でも米粉麺のフォーを食べることが増え、なんだか無性に東南アジアの料理が食べたくなっていました。エースコックの鶏だしフォーが気に入ってます。

 

もともとフォーは好きなので、「ベトナムにフォーでも食べに行くかな」なんて妄想をはじめたら、本気で東南アジア方面に行きたくなって、海外ツアーを探したりしていました。

 

ベトナムはホテル込で10万くらい。

 

タイは5万くらいで行けるのもあったり。

 行って行けないことはないけれど、いやいやちょっと待て、と。そんないきなり本場に行かなくたって、ここ札幌は人口200万人都市の都会。東南アジア料理の店なんていくらでもあるでしょう?東南アジアに旅行するお金で、フォーが何杯食べられるの?と正気に戻り、近場のタイ料理のお店へ行ってみることに。

 

パクチーのせいでタイ料理にいいイメージがなかった

f:id:saisakura:20180315143759j:plain

タイ料理って食べたことないんです。「パクチーが嫌い!あれは食べられない!」というのをよく聞くので、いいイメージがなく、もちろんパクチーを口にしたこともありませんでした。

 

それから、「トムヤムクンって辛くて酸っぱくて変わった味」という、誰から聞いたのかも忘れたような情報と、「生春巻きは食べたことあるけどあんまりおいしくなかった」という記憶で、いままで食べたいとは思わなかったけれど、時が経てば心というものは変わるものでして。

 

タイ料理思った以上においしいじゃん!

「タイ料理 思った以上に おいしいじゃん」って、俳句みたいになってしまいましたが、「おいしくなかったら二度と食べなければいい!」と覚悟をして(半ばやけくそで)注文したのは、トムヤムヌードルと生春巻きの前菜セット。

 

トムヤムヌードルは酸味も強すぎず、香りもよくていくらでも食べれそうなくらいスルスルとお腹に入っていきました。

f:id:saisakura:20180315141120j:plain

今まで食べたこともないのに、なんでこの味を苦手だと思っていたのか不思議です。まだまだ知らない世界があるんですねぇ。 スープおいしかったなあ。

 

ヌードルだけでは物足りないような気がして一緒に頼んだ生春巻きもおいしかった!あのタレが美味しいんですね。これまたいくらでも食べられそうなくらい美味しかったです。

f:id:saisakura:20180315141422j:plain

生春巻きのとなりにある揚げ物は、白身魚とイカっぽいなにか。イカだったのかな。これもふつうにおいしかったです。

 

ランチを、未経験のタイ料理にチャレンジするか、カフェでコーヒーにするか迷った挙句タイ料理にしたのですが、タイ料理屋さんでコーヒーがサービスになっていたので、ほしかったものは両方手に入って一石二鳥?でした。

f:id:saisakura:20180315141653j:plain

 

食べログの口コミには「こんなのタイ料理とは言わない」とか書いてあったけどあくまで他人は他人

このお店を調べた時に、おそらく本場の味を知っている人の投稿で、「こんなに日本人向けの味にしたものはタイ料理じゃない」と言いたがっている人のコメントがあったのですが、気にしないで行ってみてよかったです。

 

所詮、その人にとってはそうだというだけで、自分にとってどうかというのが大事です。知らない人のホントか嘘かわからない投稿に左右されないで、行ってみたいと思ったなら自分の心に従う。日本人向けの味になったタイ料理だったとしても、美味しかったという経験は私のものだし。

 

www.shimareiko.club

 

しかも、ああいう口コミって、クラウドソーシングなんかで、"1投稿何円"とかで、いかにもその店に行ったかのように書いてもらってたりしますからね。ホントにそのお店行った人もいるんだろうけど、そうじゃない人の情報もそれらしく載ってたりします。

 

まあ、現地で食べたほうが、そりゃおいしいのだとは思うけど。

 

人の心も好き嫌いも常に変化してる「諸行無常

苦手だと思っていたものがすごく好きになったり、その逆もまたしかりで、私たちは常に変化しているんですね。今回のタイ料理については、「食わず嫌い」が大部分を占めますが、要するに変わらないものはないってことです。

 

たとえば、今すごく落ち込んでいたとしても、明日もあさっても落ち込んでるとは限らないし、食べ過ぎて体重が増えたとしても、何かの拍子に突然体内デトックスが起こって痩せるかもしれないし、今は全然貯金がなくても、仕事が増えて収入がぐんと上がって一気に財産が増えるかもしれません。

 

今のこの状態がずーっと続くと思うから、「大変だ」とか「つらい」とかいう思考になることもあるけれど、すべては移り変わっているから、「今」という一瞬一瞬を大事にしていれば、それでOKってこと。

 

って、タイ料理ランチの話からとんでもないところへ飛躍してしまいましたが、要は食べたいと思ったものは食べてみよう!やりたいことはやってみよう!ってことです。1,300円の新しい経験が、縮こまった自分の世界を広げてくれたような気がします。

 

もういいなと思ったりすることもあるけど、まだ見たい世界もあるなあ。

 

www.shimareiko.club

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク