あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

派遣で働くなら面倒でも複数の会社に登録して理想の仕事を探すべし

f:id:saisakura:20180318051613j:plain

派遣会社に何社も登録してはいけないなんて決まりまありません。その派遣会社によって持っている案件(仕事)が違いますし、給料が高めだったり安めだったりいろいろです。登録会は時間がかかるし面倒だけど、複数の派遣会社に登録して理想の仕事を見つけましょう。

 

再就職は派遣社員です

2ヶ月の休息期間を経て再就職手当ほしさに再就職したわけですが、初めて派遣社員として就職しました。

 

一回、派遣社員というのをやってみたかったんです。なんか気楽そうでいいじゃないですか。


ちなみに、派遣社員でも長期就業が見込めるのであれば、再就職手当はもらえます。

【失業保険のこと】仕事を辞めたのに貯金が減ってない!「再就職手当」は最強だった

 

派遣社員は社会的なイメージが悪い?

もう今の時代、正社員だから良いとか、非正規社員だから悪いなんてことはないと思います。

 

何でも仕事になる時代にイメージもなにもないし、ぶっちゃけみんな自分以外の人のことなんてたいして気にしてません。

 

それに、社会保険雇用保険もつくんだったら契約社員と変わらないですよね。

 

派遣社員だと交通費は全部出ないこともありますが、その分時給が高く設定されてたりするので大差ないと思います。

 

なにしろ派遣社員って、組織にどっぷり属してないところが気楽でいいと思います。なんつったって、「派遣さん」ですから。

 

複数の派遣会社に登録するのはOK

今はびっくりするほど派遣会社があって、聞いたこともない会社もたくさんあります。

 

そして、その会社によって、介護系の案件をたくさん持ってるとか、事務系の案件は多いけど時給が安いとか、担当者がチャラいとか、、、個性がいろいろです。

 

なので、面倒かもしれないですが、たくさんの派遣会社の登録会に行って話を聞いて、自分に合うかどうかをみてみるのがいいです。むしろそうすべきです。

 

派遣会社側も、登録しないと具体的な仕事内容を教えてくれないですし。私は5社くらい登録しています。登録しすぎて数が把握しきれなくなりました・・

 

派遣登録にお金はかからないのでいくつ登録しても金銭的な負担はない

派遣会社に登録するのにお金はかかりません。口座情報などの個人情報は預けますが一応個人情報保護法で守られているので、執拗な心配は不要です。

 

希望の時給は高めに言っておこう

派遣会社に登録に行くと、必ず「時給は最低いくらほしいですか?」と聞かれます。

 

こちらの希望時給に見合った案件を紹介してくれるようですが、同じ派遣会社で同じ派遣先に就業しても、みんなが同じ時給とは限りません。

 

こちら側の様子次第で、時給設定をしているようです。

 

たとえば、派遣先企業とは一人当たり時給2,000円という契約をして、Aさんは時給1,200円にして、Bさんは時給1,000円というような感じ です。

 

派遣会社は派遣先企業からもらっているお金と、労働者に払う給料の差額から利益を得ているわけですから、労働者の時給は低いほうが儲かるんです。

 

「こんな高い時給の仕事はないだろう」などと思って自ら時給設定を低く見積もると、派遣会社が儲けるだけです。

 

あえて、希望以上の金額を伝えたほうがいいです。

 

たとえていうなら、10万円貸してほしい人が、最初は「どうしても50万円必要だから貸して」と言うと、まず「いやいや無理無理」とすぐにOKの返事はもらえません。

 

ですが、そこから最終的に10万円まで値下げ交渉し、貸す側に「(50万円じゃなくて)10万円なら貸せるかな」と思わせて、希望通りの金額を得るという作戦みたいなものです。

 

最初から妥当な金額を言うと、たいていそれ以下の金額の案件しか紹介してくれません。

 

自分を低く見積もらずに、堂々とふっかけましょう。

 

時給を低くされた!?派遣担当者に言うべきことは言おう

4社目の派遣登録時の最初の面談で、ちょっとおもしろそうな仕事があって話を聞きました。

 

そうしたら、早急に人材を確保したかったみたいで、「特別に研修時給なしの、いきなり本時給からのスタートでいいですよ」って言われたんです。

 

そりゃあいい!ということで応募してみたら採用が決まったのですが、いざ派遣会社と契約を結ぶ段になったら、研修時給あり本時給より100円安い金額が設定されていました。

 

「あ、こりゃあまくみられてるな」と思ったのと、面談時のメモが残っていて私の間違いではないという確信があったので、「話が違うんじゃないですか?」と言いました。

 

というのは嘘で、丁重に「研修時給の設定はないというお話だったと思いますが、今一度ご確認いただけますか」と伝えました。

 

伝え方は大事です。自分に有利に事を動かしたい時は、イラっとしてたとしても優しく言ったほうが絶対にいいんです。誰だって、相手が怒ってたら話も聞きたくないじゃないですか。

 

それから、”言った言わない”にならないように、証拠が残るメールを使うのも重要です。

 

そしたら、「こちらの間違いでした」と返答があり、事なきを得ました。

 

たぶんあのまま黙っていたら、しれっと時給設定を低くされたままだっただろうと踏んでいます。(ただの間違いで、私が捻くれてるだけかもしれないけど)

 

言いたいことは言いましょう。泣き寝入りはNGです。

 

最初に、「この人は言いくるめられるな」と思われたら、その後も適当な扱いを受ける場面に出会うことが多くなりますよ。

 

新しい仕事は超ラクなのに高時給。理想の仕事は必ず見つかる

今回就職したのは、前職と同等の時給で、拘束時間は少ないという職場です。選ばなければ仕事はあるとか言われますけど、選んでも理想の仕事はあるものです。

 

派遣会社に登録に行くと、会社説明・情報登録・面談・お仕事紹介などで、1~2時間くらいはかかります。

 

毎回職務経歴を書いたり面倒なこともありますが、やはり行ってみるとその会社のことも仕事内容もわかるので、面倒でも複数の派遣会社に登録して理想の仕事を探すのがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク