成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

誰かに渡した豊かさが回り回って帰ってきた件

f:id:saisakura:20180627055142j:plain

 

どうも。ウカスカジーライブの余韻冷めやらぬ、しまれいこです。

 

一昨日のライブは、とにかく素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

 

www.shimareiko.club

 

ほんと、「なんのご褒美なんだろう?」って思うくらい。

 

別に、ご褒美じゃなくたって、うれしいことやラッキーなことはあっていいわけなんですが、なんでだろう?って考えていました。

 

チケット代の10倍くらいの価値はありましたもん。

 

今回のチケット代は、6,800円なんですけど(安っ!)、6,800円であの体験と感動を得られたと思うと、

 

「暇だし、どっか行きたいな~」程度では、ウン万円の飛行機チケットは買えなくなります。。。

 

一人でなんとなく行く旅に、あのライブでもらった感動以上のものがあるのか?って考えると、「ない」ってことは簡単に想像がつきます。

 

(「どうしても行きたい!」というところだったらまた違うはなしですが)

 

で、その「チケット代の10倍くらいの価値はあった」という件なのですが、チケット代の10倍=6万8千円です。

 

それ以上のものを頂いたとも思うし、金額換算するのもよくないと思うのですが、「6万8千円」という金額が頭の中ではじき出されたときに気づいたんですよ。

 

私が、ここ2~3ヶ月で自分以外の人に使った金額とだいたい同じだということに。

 

香典、ご祝儀、ばあちゃんへのプレゼント、母の日、叔母へのおみやげなどなど。

 

先に誰かに渡したものが、こういう形で帰ってきたんじゃないかなと思うんです。

 

「出すのが先」ってこういうことなのかな、と。

 

「人に喜ばれるように使ったお金は利子をつけて帰ってくる」とも言われていますし。

 

今回については、お金を出したから、お金で帰ってきた、というよりは、豊かさを渡したら豊かさが帰ってきた、という感じですね。

 

「お金はエネルギー」と言われますが、ほんとうにエネルギーとして、ぐるぐる回っているんだと思います。

 

だからやみくもにお金を使いましょう、というわけではもちろんないですが、やっぱり自分のためだけに使うのではなく、人のために使うというのがいいんだな、と思った次第です。

 

ご祝儀をいくらにするかは、私は本当にぐちゃぐちゃと考えたんですが、そういうエネルギーで渋々出すのではなく、ポーンと晴れやかに差し出せたら、利子も多くなるような気がします。

 

帰ってくるのを期待するもんじゃないですけどね。

 

(お金にも人格があるとか、何かで読んだので「帰る」という表記にしてみました)

 

 

www.shimareiko.club

 

www.shimareiko.club

 

今日もいい一日でありますように☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク