成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

夢を100日書くと叶う/夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

f:id:saisakura:20180702172532j:plain

 

どうも。スピリチュアルかぶれ歴20年超の、しまれいこです。

 

夢をノートに100日書いて叶えたという、「Qさん」こと石田久二さん、「夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?」を読みました。

 

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?

 

 

これ読んだらね、やりたくなりますよ。夢をノートに書きたくなりますよ。100日続けられそうな気がしますよ。

 

だって、実践した人は

・会社の利益が2.5倍になった(40代男性、福岡県)
・30万円の臨時収入があって、彼とハワイ旅行に行けた(30代女性、大阪府)
・婚活に疲れてあきらめかけたとき、最高のパートナーと出会ってスピード結婚した(40代女性、神奈川県)
・生まれてから一度も付き合ったことのない自分にモテ期が到来して彼女ができた(30代男性、兵庫県)
・30歳過ぎてから、望み通りの会社に就職することができた(30代女性、東京都)

引用:Amazon商品ページ

って言うんですから。

 

著者である石田久二さんは、この方法で、ニートから年収2000万円になったそうです。

 

そして、全国各地を講演会やセミナーで飛び回り、趣味の旅行で世界を飛び回っています。

 

私もやりたいです。世界を旅してまわりたい。

 

「書く」という行為は、ただ頭の中で空想したり妄想したりしているよりも、潜在意識の奥底に浸透しやすいんです。

 

指先を使うことで、神経を伝って意識に浸み込んで行きやすくなります。

 

ただ紙に書くだけで記憶しやすくなるのですが、それを100日続けるというんですから、より叶う確率が高まるというのも説得力があります。

 

繰り返し脳(意識)にインプットすることで、脳はそれを「事実」だと認識するようになります。

 

なので、今はニートだとしても、「私は月収100万円です。」と記憶させれば、自然と月収100万円になるための情報を見つけることができ、叶えるための行動をするようになります。

 

これは私の事例ですが、たとえば痩せることが叶えたい夢だったとしたら、「体重が48㎏になりました」と繰り返しインプットします。

 

そうすると、お腹が空いてジャンキーなお菓子を大量に食べたくなったとしても、潜在意識が「私は48㎏なんだった」と、願いにピントを合わるようになるので、お菓子を食べないか、一つだけにしておくかという行動になります(←食べるのかいっ)。

 

こうして、実際に「月収100万円を達成した!」とか「48㎏になった!」という現実が目の前にやって来る→夢が叶った!ということになるんですね。

 

本書にも書かれていますが、要は「思い込み」が人生を決める、ということです。

 

大丈夫だと思えば大丈夫だし、いいことだと思えばいいことなんです。

 

この「思い込み」の力を利用して、夢を叶えることができますよ、その「秘伝」を公開しますよ、というのがこの本の主旨です。

 

で、読んだらやりたくなります。夢を書きたくなります。

 

でも、Qさんも仰ってますが、たいていの人は「続かない」そうです。Qさんも一度挫折されています。

 

途中でやめる=元の「うまくいっていない(夢が叶っていない)時」の思考に戻る

 

ということですよね。それじゃあ、叶わないのも当然です。

 

夢をノートに1回書いて終わりではなく、繰り返し書き続けるというのは、元の思考に戻らないようにするためです。

 

まあ、願いって叶うようにできてるし、叶うから願うともいわれているので、1回書くだけで叶う場合もあります。

 

ですが、1回書いて終わりだと、一定の状態に保ちつづけようとする生物の性質(ホメオスタシス)によって、元の状態に戻ろうという思考が働くので、

 

往々にして、「やっぱり、無理なんじゃないか」「別に叶えなくてもいいんじゃないか」という方向に考えが及んで、夢の達成を邪魔してくることが多いんです。

 

なので、元の思考に引き戻されそうになった時に、脳内に「叶った状態」の記憶をまたインプットして、「叶った状態」の比重をどんどん増やしていくのが大事なんです。

 

そして、100日書いたら忘れる。放っておく。

 

いわゆる「手放すと叶う」というやつですね。

 

これが夢が叶う仕組みです。

 

これが継続できたなら、ノートとペンだけで夢が叶うなんて、簡単だと思いませんか。

 

ということは、人生って意外とカンタンなんじゃないかと思うのであります。

 

宇宙の真理は「大丈夫」の一言でしかない。

「大丈夫」と思っているから大丈夫なんじゃなくて、そもそも大丈夫なんだから。

(中略)

結局大丈夫なんだから、やりたいこと全部やればいい。

引用:夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?/石田久二著

 

って、Qさんも書いてるし、大丈夫でカンタンなんじゃないかと。

 

それがわかったら、まだまだやりたいことが出てきますね。

 

というわけで、ノートに夢を書き始めたしまさんですが、いかんせん飽きっぽいので続くかどうか、、、、

 

100日後に乞うご期待。

 

 

今日もいい一日でありますように☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク