成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

朝倉かすみ「田村はまだか」は秀逸

f:id:saisakura:20180802071740j:plain

 

どうも。作家・朝倉かすみさんと同郷の、しまれいこです。

 

何年か前に読んだこの本、「田村はまだか」の文庫本が書店に並んでいるのを見て、読み直してみようと思い、図書館で借りてきたのですが、やっぱり朝倉かすみはすばらしいですね。

 

特にこの「田村はまだか」は、本当によくできています。

 

ストーリー展開に唸らざるを得えません。

 

そして、言葉の紡ぎ方が、実に美しい。

 

朝倉かすみの文章は、シンプルで、無駄がないんです。

 

登場人物が語る言葉(セリフ)が少ないのも特徴的ですが、だからといって、「足りない」という感じは全くない。

 

それから、情景描写も個性的。

 

いろいろな比喩を使って表現されているのですが、それがまたおもしろく、美しい。

 

ユーモラスであり、美しい。

 

一度読んだことがあるのに、その美しさのいちいちに、思わず涙しながら読みました。

 

やっぱり、朝倉かすみは、いい。

 

田村はまだか (光文社文庫)

田村はまだか (光文社文庫)

 

 

この本、ドラマ化されたら絶対おもしろいと思う。

 

演劇的なおもしろさもあるから、三谷幸喜さんあたりにやってほしいです。

 

 

今日もいい一日でありますように☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク