成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

今はわからなくてもその選択は正しい

f:id:saisakura:20180814111236j:plain

 

どうも。今日もベビーシッターに行っていました、しまれいこです。

 

今日は、1歳3ヶ月と10ヶ月のベビーちゃんでした。

 

赤ちゃん、ほんっとに、かわいいです。

 

仕事に行っていながら、癒されてきました。

 

心の満たされ感が、はんぱないです。

 

 

しつこいようですが、今になって、保育士の資格を有効に使うとは思ってもみませんでした。

 

30歳の時に、「やり残したことはないか」と振り返ったら、保育の勉強をしたかったことと、大学に進学したかったことを思い出し、31歳の時に短大の通信教育部に入学して、3年間働きながら勉強をしました。

 

学費は確か、3年間で70万円くらい。

 

それにスクーリングの費用や、旅費も含めたら100万円くらいだったと思います。

 

仕事は部署移動をさせてもらって、責任のある役職から降りたので、給料は下がった(下げた)ので、足りない分は貯金を切り崩して生活していました。

 

部署が変わったら、急に交際範囲が広がって、飲みに行く機会も増え、好きな人ができて占いにハマって散財して、、、などと、びっくりするほどお金を使いました。

 

あまりにもお金を使ったので、途中で計算するのがイヤになって、正確にいくら使ったかは覚えてません。たぶん、20代に貯めたお金の半分以上は使ったと思います。

 

なんとか短大を卒業して、保育士の資格を取ったころには、もう保育士になる意欲はなくなっていて、とにかく使ったお金を取り返したい!という思いで、給料のいいコールセンターの仕事を続けていました。

 

あんなにお金を使って何をしていたんだろう?

 

と、思うこともしばしばでしたが、今になってみたら、こうして勉強したことを活かして仕事をして、しあわせ感じちゃってるんですから、結局、全部〇だった。オールオッケーだったんだな、と思います。

 

だから、今はわからなくても、その時選んだことは最善で、自分で決めたことなら、その選択は正しいってことです。

 

今日もいい一日でありますように☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク