成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

デビットカードでのキャッシュレス決済が快適です

f:id:saisakura:20180821171939j:plain

 

どうも。しまれいこです。

 

最近、デビットカードを使うようになりました。

 

なぜなら、レジで小銭を出すのが面倒だから、です。

 

小銭を出すのが面倒なら、クレジットカード決済でもいいのですが、クレジットカードは後払いになってしまうのがなんとなく嫌で、若干ストレスを感じていました。

 

航空券などの大きな金額の買い物や、インターネット決済のほうが手数料がかからない商品などは、クレジットカードにしたほうがお得な場合もあります。マイルを貯めている場合は特にそうですね。

 

でも、食品のように、商品は買ったのに(食べたのに)、その支払いが翌月もしくは翌々月というのは、口座にお金はあるのに、支払いに追われているような感覚になります。

 

そして、時に、「〇〇の支払いは来月だから、このお金使っちゃおう~」とならないとも限りません。(自制心次第ですが)

 

デビットカードは、口座からすぐに利用代金が引かれるので、クレジットカードのように、「無いお金を使う」ということはありません。「ある分しか使えない」んです。

 

これって当たり前のことですが、クレジットカードに慣れると忘れてしまいそうになります。

 

要は、クレジットカードは、「借金」ですからね。ポイントが還ってくるので、上手に使えばお得ですが、払えるものはさっさと払ったほうがいい。

 

だって、どうせまた欲しいものは出てくるし、その度にクレジットカードを登場させていたら、後払いがエンドレスです。

 

というわけで、日々の買い物にはデビットカードを使うことにしました。マイルは十分に貯めたので、がんばってクレジットカード払いにすることもないので。

 

コンビニやスーパーなど、使える店舗はわりと多いので、会社に行く日は、デビットカード、千円札、キャッシュカード、万が一の時のクレジットカード、だけを名刺入れに入れて持って行きます。

 

小銭を持たなくていいので財布もいらないから、荷物も少なくて、持ち物がスッキリします。そもそも、財布自体が重かったり、ポイントカードやなんとかカードなどが使わないのに入ってたりしますからね。

 

利用の方法はカンタンで、デビットカードを作り、その口座に使うお金を入金しておくだけ。あとは、レジでデビットカードでの決済を申し出るだけです。

 

その銀行によって、入金手数料や出金手数料が違うので、自分に合ったものを探してみるといいと思います。

 

私は、ジャパンネット銀行とソニー銀行のカードを使い分けています。食費はソニー銀行、その他はジャパンネット銀行、というように。

www.japannetbank.co.jp

 

moneykit.net

今なら、カード発行から翌々月末までに国内で、累計5回以上ご利用すると1,000円をプレゼントしてくれるというキャンペーンもやっていますよ。

 

デビットカードは、海外で現地通貨を引き出すこともできるので、海外旅行の際に両替に時間を取られたりレートに頭を悩ませたりする必要がありません。

 

引き出し手数料が取られることはあっても、クレジットカードのキャッシングとは違うので、利息が付かないのもメリットです。

 

デビットカードの利用には、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

securitysoft.asia


それぞれに個性がありますが、クレジットカード違って審査はないですし、年会費もないものが多いので、カード発行をして使ってみるといいと思います。合わなかったらやめればいいし。

 

キャッシュレスで会計ができて、尚且つ、後払いにならないというのは、たいへんスッキリしていて、使い心地がいいですよ。

今日もいい一日でありますように☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク