成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

誰もが直雇用を望んでいると思うなよ

どうも。派遣トラベラーの、しまれいこです。

 

3ヶ月くらい前に、直雇用の打診はお断りしたのですが、再度、派遣先から、「直雇用になる意思はないのか?」という確認がありました。

 

www.shimareiko.club

 

なんか、会社として定期的に聞かないといけないみたいなんですよね。

 

まあ、1回断ってるので、「どうせ直雇用になる意思はないんでしょ?」という感じで、話をされました。

 

前回打診をいただいた時に、明確な時給条件の提示がなかったので、「時給が下がるならメリットがないので現状のままでいい」と断ったところ、「時給については、上司と詰めてまたお話します」と言われたまま回答がなく、話は流れたままになっていました。

 

だから改めて、「時給などの条件は?」とお聞きしたところ、「確認します」だって。結局、前回の時点で、上司の人と話してないんじゃん。

 

ふつう、そういう契約にまつわる話をするときはさー、最低限、給与面の条件は持ってくるでしょう?

 

直雇用=みんなが望む雇用形態

 

だと思っているのでしょう。「派遣社員なんかより、直雇用になれるんだから、それだけでいい条件でしょ?」という風に。

 

もう、そういうの古いんだよね。

 

まあ、私が断るだろうという前提で、形式的に話が終わると踏んでいたのかもしれませんが。

 

それにしても、詰めがあまいっていうか、話の持って行き方が下手だよなーと思います。準備が足りない状態で話し合いに臨んでくるってことは、私を直雇用にしたいなんてそんなに思ってないじゃん。真剣さを感じないもん。

 

で、一応確認してもらった給与面の条件を見たところ、「ない!」。やっぱり時給下がってんの。諸手当を加味したら、今よりプラスになることもあるかもしれないけど、土日祝手当などは、シフトの入り方によって毎月ばらつきがあるので、直雇用になるのに逆に不安定、という感じです。

 

このままでいいよ、このままで。

 

みんながみんな、直雇用や正規社員を望んでいるわけではないのだよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク