成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

タワーマンションの高層階はやっぱりいいね

 

今日も私は、ベビーシッター。2日連続。

 

3歳児とマンツーマンで8時間。

 

 

ずーっと、ままごとをやっていたんだけれども、

 

ほとんど、宇宙語。

 

何を言っているかは、大体わかるんだけれども、話は飛ぶわ(この年齢ならあたりまえ)、私には見えないものもそこにいる設定になってるわ、まあびっくり。

 

何をどうやって託児してたのか、記憶がないくらい、異次元だった。

 

もちろん、子どもはかわいいんだけど。

 

三歳児は、半分、夢の世界に行っちゃってるし、

 

私は私で、意識が半分どこかへ行ってるような感覚で(たぶん2日連続だから疲れてた)、すべての言動が「させられている」という感じ。

 

まるで、「イタコ」みたいに。

 

子どもって、こっちの世界に来たばっかりだから、見えない世界とまだ半分くらい繋がっていて、私もそっちに引っ張られてるのかもね。

 

って思うのは、ちょっと "スピリチュアルかぶれ" が、過ぎるか。

 

 

というのは、置いておいて。

 

今日は、タワーマンションの超高層階のお客様だったんだけれども、お部屋からの景色が、見渡す限り視界を遮るものがなくて、素晴らしかった。

 

今回の胆振地震で停電になった時、「地震の時に大変だから、タワーマンションじゃなくてもいい」って思ったけど、それを差し引いても、あの景色のいいところで毎日暮らすというのは、価値があると思う。

 

何年かに1回来るかもしれない(でも来ないかもしれない)地震のことを考えて、高層階の夢を捨てるより、今ある毎日を高層階で暮らすことのほうが、豊かな気がしないでもない。

 

と、託児のことよりも、「タワーマンション、やっぱすげぇ」という、貧乏人の安っぽい感想の方が記憶に残っているという、今日は、そんな仕事っぷりでした。

 

おしまい。

スポンサーリンク