成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

【香港2日目】九龍の朝ごはんと黄大仙で開運

香港2日目は、朝6時にチェックアウト。早めの行動で、有効に時間を使います。

 

ネイザンロードを歩いて、朝ごはんが食べられる店を探すために歩く歩く。

 

びっくりしたのが、この作業現場。

f:id:saisakura:20181021221728j:plain

足場が、「竹」で組んである。さすが中国。

 

さてさて、朝早すぎて、スタバもやっておらず、、、やっと見つけた開いているお店にとりあえず入ってみます。

f:id:saisakura:20181021215603j:plain

 

メニューに英語の記載がなくて、どれがどんな食べ物なのか、写真があるもの以外はまったくわからず。

f:id:saisakura:20181021215732j:plain

どれも同じような金額だったので、右上のスープを注文。指差しで、「This one」。

 

そしたら、店員さんが、一瞬ギョッとした顔をして、「フィッシュorビーフ?」「〇※×▲▽//・・orマカロニ?」と、何かを選択するように言われたので、とりあえず、「ビーフ」で「マカロニ」と答える。マカロニともう一つの何かは聞き取れなくて、マカロニ一択。いったいどんな料理が出てくるんだろう。

 

それから、コーヒーはホットを頼んだら、ブラックが来た!

f:id:saisakura:20181021220113j:plain

アイスを頼んだら、コーヒー牛乳が来るんだろうか?

 

この店でも、注文を書いた紙を、ボンっとテーブルに投げられる。荒いんだよなあ、やることが。こわいから、やめようよ。。。

 

なんて思ってたら運ばれてきたきたのが、こちらのスープ。

f:id:saisakura:20181021220345j:plain

ラーメンどんぶりくらいの大きさの器いっぱいのマカロニ!!

思わず、「ふつう、こんなにマカロニ食わんだろ」と声に出して言ってしまった。

 

注文した時に、店員さんにギョッとされたのは、「おまえ、これ一人で食べるのかよ」という反応だったのかも。

 

「完全に注文ミスったな。メニューに英語表記がある店にするべきだな」と反省しつつ、食べないで帰るわけにはいかないので、スープを口に運んだら、うまい!!予想に反して、めちゃくちゃ美味しかった。

 

注文通りにビーフが入っていて、それもおいしかったし、だしがよくて、マカロニもどんどんお腹に入っていく。

 

昨日の夜ごはんを、パンとお菓子で済ませたからお腹が空いていたのかもしれないけど、手が止まらなかった。さすがに、マカロニは全部食べてはならんだろう、という量だったのに、ほとんど食べた。

 

あとから、ネットで検索したら、このスープ、「不味い」ことで有名らしい。私の口には合ったんだけど。口コミってあんまりあてにならないかも。

 

次は、定番の開運スポット、「黄大仙」へ。

f:id:saisakura:20181021221307j:plain

f:id:saisakura:20181021221355j:plain

お線香を買ってお参りするのが作法のようだったけれど、線香を買う場所がよくわからなかったので、そういうの全部すっ飛ばして、お賽銭を入れて手を合わせてきた。

f:id:saisakura:20181021224045j:plain

f:id:saisakura:20181021221442j:plain

黄色と赤の提灯がすてき。中国って感じ。

 

参拝が終わった時点で、まだ8時くらいで時間に余裕があったので、マカオまで行ってみることに。

地下鉄で尖沙咀まで戻って、フェリーターミナルへ。

f:id:saisakura:20181022121622j:plain

台湾もそうだけど、地下鉄が日本と同じように、路線を色で分けていてわかりやすい。

車内の真ん中に、手すりがあるのはいいなーと思った。

f:id:saisakura:20181022121905j:plain

 

地下鉄を降りて、ずんずん歩くと、また竹の足場に出会う。

f:id:saisakura:20181021222438j:plain

 

そして、九龍でもブランドの店が立ち並んでいます。

f:id:saisakura:20181021222649j:plain

 

f:id:saisakura:20181021222701j:plain

 

こちらは、全面ゴールドのビル。とにかく、派手。

f:id:saisakura:20181021222711j:plain

 

無事フェリーターミナルに着いて、いざマカオへ。

f:id:saisakura:20181021222340j:plain

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク