成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

【香港2日目】またまた香港島散策 この街並みが好き

マカオから早々に退散して、フェリーで香港島へ。

 

やっぱりこの街並みが好き。

f:id:saisakura:20181022090210j:plain

 

ポッティンジャーストリートへ。

f:id:saisakura:20181022090113j:plain
f:id:saisakura:20181022090045j:plain

石畳で意外と急な坂ですが、趣があります。

ここで、今回の旅で絶対食べたかった香港メシ。

f:id:saisakura:20181022103451j:plain

メニューに載っている写真だけ見て、またも「This one」で指差し注文。(プリーズをつけろよ、と今さら思う)

 

皮がパリっとしてて、骨がたくさん。独特の臭みのある肉。でもおいしい。

 

何の肉かもわからずに、ただ写真だけ見て注文したけど、メニューをよく見たら英語で、「roast goose」って書いてあった。

 

gooseってガチョウ?

 

ボークもビーフもあったのに、敢えて(わからないで)ガチョウを選んでた。。まあいいか、なかなか日本でガチョウを食べることないしね。

 

お米は、日本米に慣れてるから、あんまりちょっと。半分以上残した。

 

で、ここでもコーヒーをアイスで頼んだら、これがきた。

f:id:saisakura:20181022104240j:plain

やっぱりコーヒー牛乳。これも残す。

 

次は、ピークトラムでビクトリアピークへ行くために、トラムの駅まで歩く。結構距離があって、疲れた。この辺りから、雨が降ってくる。

 

やっぱり、建物がすてき。

f:id:saisakura:20181022104547j:plain

 

ピークトラムの駅に行ったら、長蛇の列で、とてもいつ乗れるかわからない。

f:id:saisakura:20181022104705j:plain

暑いし、疲れてきたし、とってもこんなところで、「ただ待つ」なんてしてられないので、バスで行くことにして、また街歩き。

 

香港公園を横目で見て

f:id:saisakura:20181022104954j:plain

 

やっぱり大好き、高層ビル。

f:id:saisakura:20181022105154j:plain

f:id:saisakura:20181022105109j:plain

 

バスでビクトリアピークまで30分以上かけて上ったけれど、雨と霧でまったく香港の街並みを見ることができず、夜景もあきらめて、またまた早々に退散。

 

ビクトリアピークにあった、日本料理の店の写真だけ撮って、下山。

f:id:saisakura:20181022105522j:plain

「富士山ママ」って。ビクトリアピークで、"富士山"かい。意味わかってんのかな。

 

ライトアップされたビル群を見て、空港へ。

f:id:saisakura:20181022105750j:plain

 

香港島、九龍島、マカオと歩いたけど、一番好きなのは、香港島。

このビル群と、都会でありながら、中国らしいごちゃっとした感じと合いまった雰囲気が良かった。

 

それから、ここに居る人たちの生きるエネルギーというか、欲に忠実なエネルギッシュな感じが好きです。

 

日本に帰ってきて、羽田で朝ごはんを食べた時に、「日本人は、すましてんなー」と思いました。お行儀よく、おとなしくて、そこが日本人のいいところでもあるんだけど、「もっと、自己主張してもいいんじゃ?」と感じたのであります。

 

今回の旅でよくわかったのは、どんなに情報が発達した時代でも、自分の足で歩いて、この目で見て、食べて、空気を肌で感じないと、わからないってこと。

 

ネットで見た口コミは、あんまりあてにならないし、自分には合わないこともあるし、ガイドブックで「よさそう」と思ってたマカオは、行ってみたら全然想像と違ったし、こんなに自分がビルフェチだったとは思わなかったし。

 

だから、自分でどんどん「体験」しないと、「わかった」ことにも、「知ってる」ことにもならない。

 

まだまだ見たい世界がたくさんある。

 

さて、次はどこへ行こう?

 

香港もまた行きたい。ぷらーっと行けそう。まだ夜景見てないし。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク