成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

クリスマスでも仕事だけどしあわせな日だった

 

クリスマスイブですが、仕事でした。

 

昨日、会社で先輩に、「しまさんは、いつケーキを食べるの?」と聞かれ、なんのことを言われているのかピンときませんでした。

 

私があんまりにもポカンとしているものだから、その先輩が、「ほら、明日クリスマスイブだから、ケーキ」とフォローしてくれて、やっと聞かれたことの意味がわかったという有り様です。

 

それくらい、私の生活というか人生には、「クリスマス」というものが馴染んでいないのです。

 

そういえば、クリスマスに彼氏がいたことがないし。

 

(つまりは、一人の人と1年以上付き合ったことがないということです)

 

だから、宗教がどうのとかそういう理由でもなんでもなく、クリスマスというイベントに今までたいして関わってこなかったということです。子ども時代は別として。

 

というわけで、本業が休みだったので、シッターの仕事を引き受けて、朝から晩まで一日中、託児でした。

 

1歳6ヶ月の女の子が、とってもかわいかった。

 

最初っからギャン泣きしてて、他のシッターさんがずっと抱っこしながら、おもちゃで遊んだり、本を読んだりしても泣き止まなくて、そろそろ抱っこを交代したほうがいいかなと思って、私が抱っこしたら、ぴたっと泣き止みました。

 

それをやられたら、かわいいと思わないわけがありません。

 

(そのシッターさんには申し訳ない気持ちもありましたが)

 

その後、私がちょっとトイレに行って部屋に戻ると、大変悲しい顔で私のことを待っていたり、しばらくおもちゃで遊んでいても、ふとした時に、「抱っこ~」って手を伸ばしてきたりして、そんなのやられたら、そりゃあもう、いくらでも抱っこしますよ、という思いです。

 

あの、片手で抱っこできるサイズ感が、なんともかわいくて仕方がない。

 

まだ言葉にはなりきらない言葉で、ふにゃふにゃと一生懸命おしゃべりしてるのも、かわいい。

 

子どもほしくなるわ、あんなかわいい子に懐かれたら。

 

って、クリスマスに彼氏がいたことがない私には、もう遅いのですが。

 

ま、というわけで、クリスマスでも仕事でしたが、しあわせな日でした。

 

ミスチルさんの、来年のツアーが発表されるというクリスマスプレゼントも届いたし。

 

あ、そうそう、クリスマスケーキは食べません。

 

ノンカフェインコーヒーでメリークリスマスです。

f:id:saisakura:20181224201624j:plain

小麦製品を食べないと宣言したはずが、ついつい食べてしまったのはご愛嬌。)

 

 

 

今日もいい一日でありますように☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク