成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

2018年総まとめ 会社を辞めてからいいこと尽くし おもしろい一年だった

 

一応、これをやっておかないと、1年が終わった感じがしないので、2018年の振り返りをしたいと思います。

 

結論から言うと、めちゃくちゃいい年でした。

 

10年程勤めた会社を2017年の末に辞めたので、新しいスタートを切った年でしたが、やりたいことだけやって、結果、楽しかったし、ストレスがほとんどない日々でした。

 

【1月】

・ヴィパッサナー瞑想合宿@千葉

・再就職活動

 

【2月】

・派遣社員で再就職

 

【3月~5月】

・新しい職場に慣れるためにエネルギーを使った時期

 

【6月】

・副業スタート(ライブスタッフ、結婚式受付、ベビーシッター、在宅ワーク)

・ウカスカジーライブ⇒神席

 

【7月】

・副業月間

 

【8月】

・副業で某有名人とお会いする

 

【9月】

・副業で旭川出張

・胆振東部地震

 

【10月】

・香港一人旅

 

【11月】

・ミスチルライブ⇒神席

・労働時間200時間超え

 

【12月】

・東京一人旅

 

なんか、こうやって、月ごとに書き出してみると、たいしたことないように思うのですが、めちゃくちゃ濃かったんです。

 

では、ちょっと別の切り口から、みてみます。

 

【仕事編】

生活費を稼ぐためのコールセンターの仕事と、好きな子どもに関わることができるベビーシッターの仕事。

 

この2本柱を確立できたのは、収入的にも精神的にも、良かったです。

 

どちらもストレスのほとんどない仕事なので、「好きなことだけしている」という感じです。

 

いろいろ手をつけてみた副業のなかで、合わないと思ったものは、全部切り捨てたので、この2つが主軸になりました。

 

【お金編】

ぶっちゃけ、会社を辞めてから、年収は額面では下がっています。

 

ですが、去年より貯金できてるんです。海外旅行も国内旅行もしたのですが。

 

これは、失業給付金を、60万円程もらえたのが、かなり大きいですね。

 

再就職手当をもらい、そのあと、半年継続して勤務できていたので、就業促進定着手当をもらいました。トータルで60万円ほど。これがなかったら、ちょっと危うかったかも。

 

【健康編】

会社を辞めてからの一年で、5キロ痩せました。

 

瞑想合宿で痩せた後、ちょっと戻ったりもしましたが、なんだかんだで、マイナス5キロです。すばらしい。

 

やっぱり、ストレス食いが減ったのが大きいと思います。

 

それから、甲状腺機能亢進症の方は、甲状腺ホルモンの数値が正常になって薬が減り、通院も月に1回だったのが、2か月に1回になりました。好調です。

 

会社を辞めたら、痩せるし、病気は良くなるし、お金は貯まるし、有名人には近づけるし、いいこと尽くしだった

ほんと、いい年でした。

 

ストレスがね、ほとんどなかったんです。

 

再就職したての頃は、環境に慣れるまでにちょっと時間がかかって、「会社行きたくない病」になったりもしましたが、その後は好調でした。

 

「やりたくないな~」と思うことは、あんまりなかったし、「ちょっと違うぞ」と思ったことは、辞めたので。

 

直雇用は断ったし、ライブスタッフのバイトはチャラいから辞めたし、結婚式の受付は先輩方が怖そうなのと会社がだらしないので辞めたし、シッターも保育園の仕事は向いてないから断ったし、在宅ワークも割に合わないから辞めました。

 

だから、好きなことしかしてないです。

 

我慢してまでやってることというのがないから、ご機嫌な時間が増えました。

 

そしたら、いろいろなことが、うまくまわってきました。

 

まさかやると思ってなかったシッターの仕事で、ものすごくしあわせを感じることができたし、副業で有名人にお会いすることがあったり、仕事しながらだけど有名ミュージシャンのライブを見れたり、ミスチルライブに行けば神席だったり。

 

やっぱり、我慢もストレスも絶対によくない。

 

「いい気分でいる」時間が多かったから、いいことがたくさんあったような気がします。

 

だから来年も、「やりたくないことはやらない」で、「好きなことだけする」という方向で行きたいと思います。

 

うん、おもしろい一年だった。

 

以上、2018年の総括、おしまい。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク