成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きる38歳独身女の生活

【スポンサーリンク】

いつからでもやり直しは可能ってことです

 

間違ったなら、そこからやり直せばいいじゃん。

 

 

って、なんの話をしているかというと、スナック菓子を食べ過ぎて後悔しているという、まったくくだらない話なのですが。

 

やっぱり、欲望を無理に抑えると、反動が出るものですね。

 

酵素ファスティング(断食)3日間にチャレンジしたけど挫折。食べないなんて無理だった。

 

昨日は休みで、何もすることがなく、化粧をして出かけるのも億劫で、家でごろごろしていました。

 

ヒマになると食べたくなるもので、出かけるのが面倒なくせに、近所のコンビニにスッピンで出向き、食パンとスナック菓子を買って、胃に収めました。

 

満足して、ちょっとのつもりの昼寝は6時間を超え、「ただ食って寝てただだけ」で、休日が終わりました。はい。

 

まあ、18時以降は食べてないのですが、食べてすぐ寝ましたからね、きっと体重は増えていると思います。。

 

体重計に乗って数字を見たら、後悔が増すと思うし、自分に腹が立って、さらなる過食に走る恐れがあるので、体重を計るのはやめました。

 

知らないほうがいいこともあります。

 

 

まあ、ただ、あれですよ。

 

「やっちまったな」と思ったなら、そこからやり直せばいいわけですよ。

 

「やっちまった」って、気づいていなかったら、そのまま間違った道を行って、間違い続けて「失敗」となります。

 

でも、気づいているなら、軌道修正は可能です。

 

間違い続けて、「失敗」になっても、「失敗したな」とわかったなら、そこからやり直せる。

 

どっちにしろ、いつからでもやり直しは可能ってことですな。

 

 

私でいうと、今、どれだけ体重が戻ったかはわかりませんが、痩せた時の「無理のない小食」に戻せばいいわけです。

 

で、そろそろ体重を見てもいいかな、と思った頃に、体重計に乗れば、数字を見ていちいち落ち込むこともないし。

 

 

って、今日も結局体重のことかよ、と自分で突っ込んでおしまいにします。

 

 

  今日もいい一日でありますように☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク