成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

ズボラさんの味噌汁の具作り置き 一気に作って一気に冷凍

 

朝ごはんは食べる派で、ごはんと味噌汁を食べたいんです。

 

ただ、味噌汁って一食分だけ作るのって、難しいです。

 

お椀一杯分だけでいいんです。

 

おかわりするほどは、必要ない。

 

だからって、カップの即席みそ汁じゃ、なんだか物足りないし、高くつくし。

 

と思って、私がやっているのが、「味噌汁の具」冷凍作戦です。

 

 

やり方は、味噌汁の具にしたい野菜などをスープにして、味付けしないで冷凍するだけ、です。

 

ただ鍋に野菜を入れて、ひたひたになるくらい水を入れて、沸騰させて少し煮たら完成です。

 

一食分ずつ、野菜のエキスが溶け込んだスープごとタッパーに入れて、冷凍します。

f:id:saisakura:20190113063725j:plain

 

当然、冷凍庫はこうなります。

f:id:saisakura:20190113063752j:plain

 

あとは、前の晩に冷蔵庫に入れておくか、食べる時にレンジで解凍して、鍋に入れて沸騰させ、味噌を入れて終了。

 

味噌は、一食分ずつになっている、即席パックを投入するだけ。 

紅一点 減塩お徳用即席パック 22食×10個

紅一点 減塩お徳用即席パック 22食×10個

 

 

これなら、1回で約2週間分を、作り置きできます。

 

基本的に、料理はめんどくさくて嫌いなので、しませんが、これなら月に2回くらい作業をするだけなので簡単です。

 

ただの即席みそ汁よりは、野菜を摂ることができるし、自分の好みで好きな具材を入れることができます。

 

私はたいてい、キャベツ、白菜、にんじん、玉ねぎ、しめじを入れています。

 

まあ、毎日同じ具の味噌汁になりますが、そこは別に気になりません。

 

食材費は、500円~600円くらいです。味噌を入れても、1,000円を超えることはないので、1食70円くらいでしょうか。(もうちょっと安いかも)

 

食材も無駄にしないし、とってもいいと思う。

 

f:id:saisakura:20190113064626j:plain

 

発芽米と合わせて、簡単に、健康的な朝ごはんができます。

 

品数が少ないように思うかもしれませんが、ファンケルの発芽米なので、栄養価は十分です。

 

 

そもそもなんでこの冷凍作戦に至ったかというと、ファイトケミカルスープを作ってみたところから始まります。

※ファイトケミカルスープ=抗酸化作用・ガン抑制・免疫力アップ・アレルギー抑制などの効果があるといわれる 

ハーバード大学式 最強! 命の野菜スープ (TJMOOK)

ハーバード大学式 最強! 命の野菜スープ (TJMOOK)

 

 

この、大変健康によいと言われるスープですが、なんの味付けもせずに作るんです。素材から出るエキスをそのまま体に入れることで、健康になれるということのようです。

 

冷凍保存もきくと書いてあったので、ひと鍋作って大量に冷凍したのですが、クソまずかった美味しくなかったんです。味も素っ気もなくて、食べれたもんじゃない。

 

いくら健康になるといったって、"美味しくないものは体にいい"といったって、美味しくないものを美味しくないと思いながら食べて心に良いわけがなく、それは本当の意味で健康だとはいえません。

 

というわけで、味噌を足してなんとか食べることができるようになったので、わたし流「簡単毎日味噌汁」ができたわけです。

 

朝、味噌汁を飲むと、からだがポカポカになるし、味噌は発酵食品だから体にいいし、大変気に入っています。

 

これなら、めんどくさがりさんも、ズボラさんも、簡単にできるのでおすすめです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク