成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

【四国旅行】うどん巡礼 2日間で5軒制覇

f:id:saisakura:20190130064827j:plain

思いつき弾丸うどん巡り旅。香川に到着して、さっそく巡礼(修行)スタート。

 

製麺所は、たいてい13時か14時には終わってしまうので、開いている店をピックアップして、はしご。

 

1軒目 とらや

f:id:saisakura:20190129222816j:plain

f:id:saisakura:20190129222848j:plain

小 350円

 

「小」って、もっと少ないのかと思ったら、意外と量がある。

透明感のある、もちもち麺とさっぱりのつゆ。シンプルでおいしい。

食感が、加ト吉うどんに似てた気がした。

  

2軒目 山下うどん

f:id:saisakura:20190129223127j:plain

さっき食べたばかりなのに、「今日は、3軒廻ろう!」ということになっていたので、すぐに2軒目の「山下うどん」へ。

 

f:id:saisakura:20190129223430j:plain

小 280円

 

この店の「小」も、結構な量。残せばいいのに、全部食べてしまった、おいしくて。

懐かしい、うちの母のうどんの味がした。熱出た時によく食べたやつ。

 

おば曰く、「つゆは、ちょっと化学調味料の味がした」と。

なんかわかる気がする。めんつゆの味ね。だから、懐かしい味なのかも。

 

2軒続けて予想よりボリュームがあったので、3軒廻るのはあきらめて、1日目は終了。

 

それにしても、うどん、安すぎじゃないか?

 

3軒目 山越

2日目。9時から、うどん巡りスタート。3軒廻る予定なので、朝から胃薬を飲んで臨む。

 

まずは、念願の「山越」。

「水曜どうでしょう」で、大泉さんが「うまい!」と唸った「山越」。

いつか行きたいと思ってた夢が、16年越しで叶った。

f:id:saisakura:20190130065736j:plain

f:id:saisakura:20190130065806j:plain


山越といえば、もちろん「釜玉」。

f:id:saisakura:20190130064827j:plain

小 350円

 

さくさくっと、おやつみたいにお腹に入っていった。

でも、味はふつう。

「花まるうどん」のような、「丸亀製麺」のような。

 

期待値が高かっただけに、なんだかな~って感じ。

有名になりすぎたからなのか、機械的というか、商品化されてるというか、市販のうどん、という印象。

 

日本庭園みたいなお庭があって、そこで食べられるようになってる。 

f:id:saisakura:20190130070357j:plain

やっぱり、相当儲けたんじゃないかな。

気を取り直して、4軒目へ。

 

4軒目 がもう

なんだか細い道を通って辿り着いた、畑の中にある製麺所。

f:id:saisakura:20190130070806j:plain

 

この店構えが、東南アジアの雰囲気を醸す。

f:id:saisakura:20190130070904j:plain

 

外にも食べる場所あり

f:id:saisakura:20190130071010j:plain

f:id:saisakura:20190130071037j:plain

ぶっかけ 小 150円

ここで初めて冷たい麺。冷たいほうが、麺の弾力がわかる。

シンプルで美味しかった。

(でも、食べ過ぎてるから、半分はおじに食べてもらった)

 

それから、この店の雰囲気が好きだった。

立派な店構えではないんだけど、不衛生な感じもしないし、お店の人が感じよかった。実直に麺を作ってます、という感じ。

 

それにしても、安すぎ。

 

5軒目 日の出製麺所

うどん巡りのラスト。また、胃薬を飲んで臨む。

なにもそこまでして、食べなくてもいいと思うんだけど、次はいつ四国に来れるかわからないので。

 

最後は、日の出製麺所。

11時半から、1時間だけの営業ということで、開店前からこの行列。

f:id:saisakura:20190130071609j:plain

 

完全セルフ

f:id:saisakura:20190130071706j:plain

 

ねぎはハサミで切る

f:id:saisakura:20190130071749j:plain

 

ごまと天かすをトッピングして

f:id:saisakura:20190130071815j:plain

小 100円

 

味は、ふーん、って感じ。もちろんおいしいんだけど、食べ過ぎて感覚が麻痺してるのかも。

 

味うんぬんよりも、量が適度でよかった。「小」がこれくらいだと、何軒も廻れる。

 

それにしても、100円って安すぎ。

 

5軒廻って、一番おいしかったのは「山下うどん」

私好みだったのは、2軒目の「山下うどん」。

 

結局、おいしい!って思うのは、「おふくろの味」なのかもしれない。

 

「山越」は残念だった。ほんと、口コミとか知名度って、当てにならない。

 

それにしても安すぎじゃないか?いいのか、香川県

うどん、1杯100円~350円。5食で、1,200円程度。

いろいろトッピングしたり、てんぷらを食べたりすれば、もう少し高くなるけど、それでも1食500円くらいかな。

 

この時代に、あまりにも安すぎじゃないか?これで商売が成り立ってるというのが不思議。

 

これでいいのか、香川。

 

こっちが申し訳なくなってくるから、もうちょっと価格を上げてもいいのでは???

 

2日間で5軒制覇、1日で胃薬3回

2日目は、朝9時から12時までの間に3軒廻って、3杯を食した。

 

異常。

 

なにもそこまでしなくても、と思うけど、「せっかく来たんだから」という、「もったいない根性」がそうさせるんだなあ。

 

で、帰りの空港で、また胃薬を飲んだのはいうまでもなく。
 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク