成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

痩せたら美人になれると思ってた

f:id:saisakura:20190201061116j:plain

痩せたら美人になれると信じてたけど、違った。

 

痩せてもブスはブス。

 

美人になるんじゃなくて、薄くなる。

 

体の厚みが、薄くなるだけ。

 

 

旅行に行って、今回は同行者がいたから、何枚か写真を撮ってもらった。

 

旅行のために体重を減らしていって、155㎝、46.6㎏という、私史上最高にスリムになっていたのに。

 

鏡を見て、「私、きれいになったわ」って、うっとりしてたのに。

 

写真に写った私は、いつもの私だった。

 

 

「私、きれいになったわ」なんて、どれだけ都合よく脳内変換してたんだ。

 

10日間で2.4㎏も減ったのに、会社の人も、久しぶりに会った叔母も、誰も気がつかないし。

 

 

ただ、顔の輪郭からほっぺの肉がはみ出てないとか、鼻が埋もれてないとか、改善された部分はある。

 

でも、顔の造形は変わらない。

 

痩せても、もともとの素材が変わるわけじゃない。

 

整形したわけじゃないから、あたりまえだけど。

 

痩せてもブスはブス。

 

 

まあ、だからっていくらでも太っていいわけではない。

 

「人は見た目じゃない」っていうけど、人は見た目だろ。

 

「内面から出る美しさ」がどうのこうのっていうけど、内面がふてくされてる人間はどうすりゃいいんだ。

 

内面からなにも出てこない太ったブスじゃ、救いがない。 

 

だから今日も私は、体重のことを考えて生きる。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク