成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

好きなことだけで生きる38歳独身女の生活

【スポンサーリンク】

老後に必要な資金を本気で考えたら最低でも3,000万円

f:id:saisakura:20190203190647j:plain

本気で老後に必要なお金を計算してみたら、最低でも3,000万円。理想は5,000万円必要だった。あと20年でなんとかしないといけないけど、どうしましょ。

 

今年39歳。40歳は目の前。60歳まであと20年。「老後」は、そう遠くない未来にやってくるっぽい。

 

年金受給開始年齢が引き上げられても、私は60歳で引退する

いくら年配の方々が、昔に比べて元気で、60歳を過ぎても働けるといっても、体力も思考力も老化してるのは間違いない。

 

今、私が働いてる職場を見ていても、50代の人と60歳を過ぎた人では、明らかに能力が違う。

 

私の職場の60歳を過ぎた人は、申し訳ないけれど、記憶力が悪くて、それをごまかすかのように「聞いてない」「知らなかった」と言い訳ばかりしてる。

 

しまいには、自分の能力の低下を責められないように、他の人のアラを探して攻撃してる。自分に矛先が向く前に、視点を他の人に向けるようにして、たぶん本能的に自分を守ってるんだと思う。

 

その人の性格にもよるから、そうじゃない人もたくさんいると思うけど。

 

周りも、年長者には頭が上がらないので、非常に気を遣っているし、「年だから仕方ないよね」という空気もあって、はたから見てると、まるで老人ホームの介護。

 

本人もわかってる部分はあるようで、「(ミスしたりして)周りに迷惑かけるから、そろそろ辞めたい」と言ってる。

 

そういうのを見てると、60歳を過ぎて働くのは、自分にも周りにもあまりよくないんじゃないかと思う。

 

年を取れば、本人の意思とは関係なく、記憶力は落ちるし、体も動かなくなるし、でも、口だけは達者で頑固になる。

 

だから、私は60歳を過ぎたら、働ける環境があっても、働きたくない。

 

今からでも自分で老後の資産を作るしかない

今、年金受給開始年齢は、原則65歳。これから、もっと上がるかもしれない。

 

それに支給額だって、めちゃくちゃ収入が上がらない限り、下がることはあっても、上がることはない。

 

だから、今から老後の資金を作っていかないといけない。60歳までの、20年で。もっと早く気づいていれば、、

 

月15万円で暮らすなら3,000万円、月20万円で暮らすなら5,000万円必要

ねんきんネットでシミュレーションしたところ、将来私がもらえる年金は、月8万円。

(前に計算した時は、10万円だったのに、、、年収が減って払込金額が下がったからかも)

 

あと、個人年金を加味して、95歳まで生きると仮定して計算したらこんな感じになった。

f:id:saisakura:20190203194422j:plain

60歳になった時に、どんなところでどんな家に住んでいるかはわからないけれど、特別贅沢をしないで暮らせば、月15万円での生活は可能だと思う。

 

それなら、95歳までに必要な資金は、3,000万円。

 

巷でよくいわれている、「老後に必要な資金は3,000万円」というのが、納得できる。

 

でも、少しはまともなサービス付高齢者住宅に住んで、たまに旅行にも行きたいわ、ということなら、最低でも月20万円は必要。最低でも。

 

そうなると、5,000万円必要ということになる。

 

貯蓄だけじゃなく投資もしなければ間に合わない

貯蓄だけじゃ、全然足りない。あと20年で資産を増やすには、投資をしないと間に合わない。

 

楽天証券のかんたんシミュレーションで、3,000万円の資産を作るには、投資信託を毎月いくら積立したらいいのか計算してみたら、(利回りは低く見積もって、3%で計算)f:id:saisakura:20190203195617p:plain

 

月91,379円ですって!9万!!

 

ちなみに、5,000万円なら、月152,299円!!!ハンパない。

f:id:saisakura:20190203200005p:plain

 

もっと早くから、積立を始めていれば、こんなことにはならなかったのに。。。

 

といっても遅いので、今のうちに働いて、コツコツとできる限り積立をしてくしかない。

 

だって、年を取ってから、「生活のために働き続けないといけない」というのは嫌だもの。

 

もし働くなら、「ヒマだから、ちょっと手伝ってあげてもいいわよ」くらいの余裕のなかで、仕事したいもの。

 

さて、本気で稼いで、貯めて、増やすとしますか。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク