成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

命を預かるということ

 

今日は、シッターの仕事に行ったら、異常に疲れた。

 

 

1. 2時間泣きっぱなしだったから

ママが恋しくて泣きっぱなし。仕方がないんだけどね。泣き声が耳に残っています。

 

2. 持病があったから

あんな小さいからだで、病気を抱えていることがショックで。

自分が生まれてから、大きな病気せず今まで生きられたことに、感謝してなかったと、警鐘を鳴らされているかのようで。

 

 

仕事が終わって、お客様の家を出てから、どっと疲れて、吐きそうだった。

 

疲れすぎて、肉が食べたくなって、牛丼食べに行って。でも、精神的に回復できなくて、カフェで休息しても、しばらく切り替えができなかった。

 

シッターの仕事は、楽しいし喜びもあるけど、それだけじゃないと実感。

 

去年は、ビギナーズラックみたいな感じで、「かわいい!たのしい!」ってやってたけど。

 

命を預かってるという責任の重さが、身に沁みた。

 

だからといって、やめたいと思ったわけではないけど。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク