成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

心の声に従って生きるアラフォーのなんでも本音日記

淡々と、気楽に、好きなことだけしていたい

 

また直接雇用の打診があり、断るつもりだったのに、想像以上にいい金額を提示されたので、揺れた。

 

まあ、「いい金額」なのには理由があって、「ただのオペレータではなく、SV(スーパーバイザー)職で」という条件だったから。

 

ぶっちゃけ、業務内容的には覚えればできることばかり。レベルは低い。

 

だけど、人的ストレスに耐えられないと思ったから、断ろうと思ってた。

 

なのに、病気で長期的に休むことになった人がいて、人手が足りなくなったタイミングだったから、私がやったほうがいいんだろうな、というよくわからない使命感も手伝って、内諾した。

 

「少し"お試し"でやってみて、本当に直接雇用になるか判断して。判断できないようだったら、また少し派遣で契約更新するから」という話だった。

 

まあ、やってみたらこれが、ストレス多くて、疲れる。

 

業務はカンタンなのに、対人ストレスがはんぱない。

 

だまって座って電話取ってればいいだけの、気楽なオペレータとはわけがちがう。

 

あちこちに気を遣って、あちこちに神経張り巡らせて、あちこち走り回って、ストレス溜まるわ、体は疲れるわで、えらいこっちゃだった。

 

それに、50代のおばさま達で運営されている職場なものだから、やはり、おばさま(女)特有のくだらない噂話、告げ口、悪口というのも尋常じゃなかった。

 

まあ、おばさま(女)どもが、ああだこうだとうるさいのは、大奥の時代から、もしくはそれ以前からずっとなんだろうけど、それにしても、うるさいし、くだらない。

 

精神的にも肉体的にも疲れて、休みは寝るだけ。シッターの仕事を入れることもできなかった。

 

時間が経てば慣れるのかもしれないと思ったし、自分だけじゃなく、周りの人のことも考えて頑張ろうとも思った。

 

だけど、やっぱり、無理でした。

 

ずっと心の底では何かモヤモヤしていて、整理されないまま過ごして、雑記用のノートには、「私がやったほうがいい」とか「私が割り切ればいい」とか書いて。

 

でも、次の日になったらそれを消して、「やっぱり、ピンとこないからやらない」とか「楽しくないことはしなくていい」とか書き直したりして。

 

この1ヶ月、それを何回繰り返したか。

 

それでも全然、正式に決められなくて、「保留」という回答にしようと思ってた。

 

やってみればなんとかなるかなとも思ってた。

 

だけど今日、そんな気持ちを打ち砕く、決定的な「この職場、終わってるな」と思うことがあったので、前言撤回して、断った。

 

待遇がかなり良くなるのでもったいないとは思ったけど、「来月から直接雇用」という契約書が交わされる寸前で、断った。

 

やっぱり、「ちょっとおかしいぞ」と思うところには、いられない。

 

どんなに待遇が良くても、お金を稼げても、「ちょっと無理してるな」と思うことも、できない。

 

そんなことわかってて、自分でも今までそうやってブログに書いてきたのに、揺らいじゃった。

 

やっぱり私は、組織には向いてない。

 

淡々と、気楽に、好きなことだけしていたい。

 

直接雇用じゃなくても、派遣でも稼げるから。

 

(去年、しっかり貯金したもん)

 

 

というわけで、今の職場は、5月末で終了(予定)。

 

さて、次は何するかな。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク