成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

新元号発表

f:id:saisakura:20190401171703j:plain

 

今日は休みだったので、新元号発表の瞬間は、政府広報の配信画像でリアルタイムで見ました。

 

発表の30分前から、パソコンの前に座って、手に汗を握り、固唾を呑んで待ちました。

 

何でそんなに緊張しなければならないのかというと、元号が変わということは誰もが知ってるのに、その元号が何かは誰も知らないというのが、不思議な感じがしたからです。 

 

年末に「年が明けたら、明日から2019年だ!」と思う時、「これから、2019年が来る」ということが分かっているけれど、今回の「元号が変わる」というのは、「何が来るのかわからない」という「未知」だから。

 

 

ちょっと世界が変わるような感じもしたりして。

 

 

で、新しい元号が「令和」と。

 

www.kantei.go.jp 

 

別に、世界は変わらなかったですね。

 

第一声は「平和」と聞こえました。「まんまやん」と思いましたが、違った。

 

 

正直、「地味だな」という印象を受けました。それから、「古くさい」。

 

出典が万葉集ということで、古いのは当たり前なのですが。

 

なんか、この進化した時代にしては、「渋い」ですね。

 

 

それから、また「和」が来るか、と。

 

「平成」の前が、「昭和」だから、こんなに直近で同じ字を使うとは思いませんでした。

 

さすが、「和の国」。私が一番持ってない、「和」。

 

 

あとは、「令」という字が、はじめに(上に)来るのも、意外でした。

 

「号令」とか「命令」とか、下に来る言葉のほうが多い気がするので。

 

 

「明治」→「大正」→「昭和」→「平成」ときて、「令和」。

やっぱり、急にぐっと、昔に戻った感じがします。

うん、渋い。 

 

 

ただ、イニシャルが「R」というのは、ちょっとかっこいいです。レボリューション的な(?)。

 

 

まあ、良いも悪いもないし、私に選ぶ権利もないので、なんでもよいのですが、個人的には「光」という字が入っててほしかったです。 

 

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク