成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

毎日同じ服を着たからってそれが何だっていうのか

 

最近、会社に着て行く服を選ぶことが面倒になってきました。なので、2日連続で同じスカートを履いて行ったりしています。

 

今までは、毎日違う組み合わせの服を着ることがあたりまえだと思っていて、そうしていましたが、なんか近頃は、毎日同じ服を着たからって、それが何だって言うんだろう?と思うんです。

 

男性のスーツだって、制服化してますよね。黒、グレー、チャコールグレーの3パターンを着まわすとか。ワイシャツは毎日替えるでしょうけれども。 

 

 

だいたい、他人が昨日どんな服を着てたか、覚えてますか。

 

私は、全然覚えてないですね。

 

覚えてないというか、興味がありません。

 

人はそんなに、他人のことは気にしてないものです。

 

よっぽど、めずらしい色を着てたとか、「その組み合わせはないだろう」というくらいセンスが悪いとか、「新しい服なの~」と見せびらかしてたとかなら覚えているかもしれませんが、それも最初だけ。

 

その服がその人のレパートリーの中に含まれてしまえば、別に印象に残らない。「〇〇さんの服」っていうだけ。

 

それに、私の会社もそうですけど、シフト制だと毎日同じ人と顔を合わせるわけではないので、なおさら気になりません。

 

 

さかのぼれば、学生時代の制服だって、毎日同じでしたよ。

 

だから、毎日同じ服でもいいんじゃないかと。

 

まあ、さすがに1枚のTシャツを2日間連続で着たらにおってくるので、全く同じTシャツを5枚用意しておくとか。

 

気に入ったものを、制服化してしまえばいい。

 

そうしたらもう、何を着て行くか考える面倒さもなくていいですよ。

 

 

「トイレット」という映画に出てくる男の子は、毎日同じコーディネートで会社に行っていました。全く同じ服を5着用意して。

トイレット [DVD]

トイレット [DVD]

 

 

ミニマリストのしぶさんは、同じ服3着を着まわしていました。

sibu2.com

 

まあ、若い子とか、好きな人がいますっていう人などなどは、おしゃれもしたいでしょうけれども、私はもうそういうのは必要ないし、人目も気にならなくなったのでね。

 

たとえ「あの人、毎日同じ服じゃない?」と言われたとしても、それがどうした、です。

 

洗濯してないとか、ほつれてるとかじゃなければ、毎日同じ服で、おおいにけっこうじゃないか。あんたに迷惑かけてないでしょ、であります。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク