成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

遠くに行きたい 飛行機に乗りたい

f:id:saisakura:20190408222505j:plain

 

旅欲求に負けて、飛行機チケットを取ってしまいました。

 

前回、飛行機に乗ったのは2月です。福岡に行きました。(ブログに書いていないので、いつか書きます、たぶん)

 

どうも、2ヶ月に1回くらい飛行機に乗らないとダメな体質のようです。

 

今回は、札幌⇔東京(成田)日帰り。

 

得意の「思い立ったが吉日」、「弾丸」です。

 

往復で、12,640円。安いです。

 

JRで札幌から函館を往復するより、安い。

 

ありがとうLCC、です。

 

LCCがなければ、思い立ったが吉日!とか言って、道外に行くなんてできません。 

 

 

 

昨年の12月にも東京に行っていて、「もう、ぷらっと東京に行くことはない」と思っていましたが、あっさり嘘つきになりました。 

www.shimareiko.club

 

まあいいです。その時はそう思っただけです。そんなことはよくあります。 
 

なんか、あんなこととか、こんなことで疲れたんだと思います。 

www.shimareiko.club

  

とにかくどこか遠くに行きたくて、海外チケットも探したのですが、さすがに日帰りで行けるところなどなく。

 

今の仕事を辞めたら、海外に行けるタイミングなのですが、今、行きたいんです。 何か月後じゃなくて、今。

www.shimareiko.club

 

週末に連休があるので、その連休で行けば、もっとゆっくりできるのに、それまでも待てませんでした。(1泊してしまうと、予算オーバーになるということもありますが) 

 

今読んでいる、phaさんの「ひきこもらない」という本に、

 

旅に出るときはいつも突発的だ。
「あー、もうだめだ。やってられん。なんかだめ。もう無理。もう知らん」
日常を過ごしていると少しずつこんな風な「あーもうだめだやってられん」がたまってくる。そしてたまった「あーもうだめだやってられん」が限界に達して堰を切ると、いきなりすべてを投げ捨てて旅に出たくなるのだ。

 出典:「ひきこもらない」pha 

 

とあるのですが、まさにそんなかんじです。

 

シッターの仕事が今月は全然来ないので(なぜ)、休みの日にすることもたいしてなくなってきて、鬱屈してきていました。

 

で、「あー、もうどっか行きたい」と。

 

ひきこもらない

ひきこもらない

 

  

いる場所を変えるだけで考えることは変わる。特に家からの距離が重要で、同じように見える街でも家から1時間の場所と3時間の場所と6時間の場所にいるのでは気分が違ってくる。物理的に遠くに離れれば離れるほど、普段自分が属している世界を客観視しやすくなるのだ。

  

こちらも、ホントにそうだなと思います。

 

遠くに行けば行くほど日常から切り離されて、リセットされるような感覚があるので、旅をしたくなるんです。

 

特に飛行機は、地面から相当離れるわけなので、視点も高くなって、小さなアパートで悶々と考えているようなことが、とてもちっぽけに思えてきます。

 

離陸する時に、窓から眼下の街並みを見ると、似たような家がたくさんあって、きっとどこの家でも似たようなことで悩んだり、迷ったりしてるんだろうなと思うと、自分だけじゃないんだ、と思えて、気持ちが軽くなるんです。

 

ストレス解消なら、地元でお酒を飲んでもいいし、おいしいものを食べてもいいし、そっちのほうが飛行機に乗るよりずっとお金がかからないのですが、やっぱり「遠くに行く」ということが、私にとっては大事なのです。

 

「遠くに行ける」「飛行機に乗れる」というご褒美的な予定があると、「馬の鼻先にニンジンをぶらげる」状態になるので、行くまでの時間をご機嫌に過ごすことができるのも好きだし。

 

日帰りで飛行機で出掛けるなんて、贅沢に思う人もいるでしょうが、私にとっては、ときどき空を飛ぶことは、なくてはならないことです。

 

服にはお金をかけないので、良いと思ってます。

www.shimareiko.club 

というわけで、明日は「ぷらっと東京」です。

 

次回、旅レポートします。(たぶん)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク