成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

階段から突き落としたいと言われても嫌なものは嫌だから辞めるのだ

 

派遣先の一番偉い人との面談。

 

私が5月で辞めることについて。

 

「これから現場を立て直していくから、9月まで残ってほしい」

 

とのこと。

 

無理無理、絶対無理。

 

一度イヤになったら、すべてがイヤなことに見えるから。

 

あと1ヶ月乗り切るのも大変なのに、また3ヶ月更新するとか、無理。

 

 

人不足の最中に私が辞めるので、現場の人からはひんしゅくを買っている模様。

 

「居なくなるんだってな、って言って階段から突き落としたい」

 

という陰口が耳に入った。

 

階段から突き落とす、って相当物騒だな。

 

あー、こわいこわい。

 

 

病気で辞めた人を責めたりはしないよね。

 

だけど、「もうできない!無理!」って辞める人は、責められるんだね。

 

ということは、「病気になれば辞めらる」という図式になるよね。

 

そうすると、体は病気を作ってしまう。

 

心とからだは繋がってるから。

 

そうやって、円形脱毛症になったことがあるもの。

 

そうやって、甲状腺の薬を飲むことになったんだもの。

 

だから、我慢する必要はない。

 

うん、これでいい。

 

階段から突き落としたいと言われても、嫌なものは嫌だから辞めるのだ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーリンク