成長因子で発毛

あしたはあしたのかぜがふく

アラフォー独身女のただの日記

餅は餅屋

 

髪をショートカットにしようと思って、バリカンを買ってきて、自分でやってみましたが、失敗しました。

 

髪を短くしようと思ったのは、先日、大相撲展で能町みね子のベリーショートを見て、「私もベリーショートにしよう!」と思ったのがきっかけです。

 

美容室に行かず、自分で切ろうと思ったのは、髪が薄すぎて人に見られたくないのと(普段はウィッグ使用)、知り合いの男性で自分で髪を切っている人が複数いるので、自力でできると思いました。

 

最初は結構いい感じに仕上がっていたのですが、左手を器用に使うことができず、どうも左側だけ長くなって、アンバランス。

 

襟足を整える時にバリカンを短めにセットしたところ、短すぎたようで、一部分だけ、地肌が透けて見えるほどになってしまいました。

 

まあ、普段はウィッグなので隠せるからどうってことないのですが、やっぱり”餅は餅屋”ですね。プロに任せるのが一番です。

 

バリカン代、2000円を無駄遣いしました。

 

このアンバランスになってしまった髪も、いずれ美容室で整えてもらわないといけないので、そのカット代もかかります。

 

最初から、美容室に行けばよかったのに。

 

自分でできないことや得意でないことは、その道のプロにお任せしましょうということです。 

 

じゃあ、私のできること、得意なことってなんだろうな、って考えたら、「電話対応」ということになりますか。

 

すごい下請け。すごい末端。

 

それでも、"餅は餅屋"だから、これを貫けばいいのかな。

 

今さら、ミュージシャンにはなれないし。

 

スポンサーリンク